インターコンチネンタルCOEX アシアンライブ

久しぶりにインターコンチネンタルコエックスのアジア料理レストラン、アシアンライブで食事してきました。

電車で行ったので、コエックスの中を通って。
中の図書館?も綺麗な花のオブジェが有って、人気のインスタスポットになってました。

アシアンライブ(アジアンライブ)は、アジア各国の料理があって、春の特別メニューも有りましたが、今回は日本料理の特選ランチコースにしました。

前菜は山芋にウニが乗っているものとか、ミョウガとイカが和えてあるものなどが出てきました。

次は刺し身で、鯛、ブリ、スズキが出てきました。

牛肉の照り焼きと、あわびのバター焼き。
照り焼きも味付けが美味しかったけど、肉自体が美味しかったので塩コショウでも食べたいと思った:)

アワビのバター焼きはまた食べたい美味しさ。

ご飯は握り寿司かちらし寿司か選べたんだけど、私は握りの方にしました。

やっぱりお寿司美味し〜
生姜やわさびも美味しいんだ。
一緒に出てきたうどんには、天かすと七味も一緒に登場しました。
このうどんのダシは薄めでした。

夫はちらし寿司の方を選択。
私にはちらし寿司は家庭料理のイメージがあったので、こんな海鮮丼みたいなちらし寿司が出てきて驚いた。

マグロやあわび、ウニなど乗ってて豪華だけれども。
ちらし寿司には錦糸卵、さやえんどう、でんぶは必須じゃないのか。その一つも乗っていない!!
私的には衝撃なちらし寿司でした。

握り寿司と同じ価格くらいにしないといけないなら、こんな感じになるのも仕方なし:)
それにここは外国だし。

ランチコースだけじゃ腹の足しにならないと思って、カレーも頼んでたんだけど。
コースだけでも結構満腹になりました:)

以前食事をした時にこちらのカレーが美味しかったのでまた注文してみた次第。
カレーも美味しいけど、ナンもほんのり甘くて美味しい:)

デザートはかぼちゃのミニケーキでした。

ディカフェのラテで〆。
こちらのレストランは家族で利用している人が多かった。

ホテルのレストランってジャンル別に分かれているけど、こちらはアジア料理が色々食べられるので好みが色々違う家族と来てもメニュー決めやすいと思う。
ビュッフェだったらホテルでも混雑してうるさいし、落ち着いて食事するのに良いのかも。

帰りは途中下車して桜を見ながら帰りました。

空気悪かったけど、河川敷でシート広げてランチしている人多かった。
韓国の桜の特徴は、桜の背が高くて花びらの色が薄い。桜の種類もあまりない気がする。

それから雨も降ったので、今年の桜は早く開花して、早く散ってしまった気がします。

カテゴリー☆
Food韓国・ソウルのホテル
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
::韓国で暮らしてみたら::

コメント

タイトルとURLをコピーしました