PR

3年ぶりの帰省でインチョン空港から福岡へ。

3年ぶりに日本に帰省してきました:)
メインの目的は運転免許更新。
日本での最強身分証明書はやっぱり運転免許証だから、うっかり失効してしまうこと困るので。

それと、会いたい友人たちに会うため。
家族もそうだけど、パンデミックになってから会いたい人には会えるうちに会っておかなければと思うことが多くなりました。
自分もだけど、突然相手が居なくなったり、病気になったり、子育てや介護で忙しくなって会えなくなるかもしれないと気づいて。

パンデミック以降、人間関係も自然に断捨離された気もするけど、限られた帰省の時間も会いたい人だけに会いたい。
今回の帰省では、渡韓してから地理的になかなか会えなかった友人にも会えることが出来ました:)

帰省する時は平日の便を取るので、いつも一人で空港に向かうことが多かったけど、今回は夫が休みを取って仁川空港まで車で送ってくれたので楽だった。
交通機関を乗り継いで行くとなると、一般の路線バスはスーツケース持ち込み禁止になったみたいだし、行くルート限られるし。

今回、韓国に興味のない実家へのお土産は無難にちょっと良さげなごま油とえごま油にしました:)
いつも免税店の口紅にしていた母親のお土産はクッションファンデ、父親にはネットで買ったカクトゥギ。
カクトゥギは汁や匂いが出ないようにジップロックで何重もパッキングして大変だったわ。。
日本には何でも売っていると思うけど、とりあえず準備して帰りました:)

仁川空港の一般エリアのスクールフードでランチして、夫とはしばしのお別れ。
スクールフードは前から高かったけど、最近のキンパの値段にいつも驚く夫と私(笑)

スクールフードのキンパは凝ってるし、値段が高くなるのは分かるけど。どれも美味しいし。

外国人観光客が増えて来た仁川空港では、王様の行列も。
おそらくパンデミックの最中は中止されてたと思われる。

今回、往路で利用したのはプサンエア。私は初めて利用します。
LCCなのに座席にコンセントが付いていたのがすごく嬉しかった〜!

仁川⇔福岡ってめっちゃ近い〜!
1時間35分しかかからないんだもの。

福岡空港は市内へのアクセス良くて便利なので大好きなのですが、今回は荷物が多かったので博多までタクシー移動。
思わずタクシーのドアを自分で開けようとしてしまいました(海外在住日本人あるある)

韓国のタクシーの運転手は当たり外れがあるのであまり乗りたくないけど、日本はいつも安心して乗れます:)
今回も荷物の多い私に親切にしていただきました。新幹線の時間を気にしていただいたり。

新幹線で小倉まで移動して、ホテル着。
今回の帰省の旅は移動が多いので、ホテル代は節約したい。
新幹線の小倉駅から徒歩圏内なのに、1泊3,500円という破格のお宿を見つけて予約しました。
カプセルホテルではありません。

アーバンホテルかじまちというビジネスホテル。
全く土地勘のない私が選んだホテルですが、どうやら繁華街のど真ん中のホテルのようでした。
ホテルの並びには風俗の無料案内所が何件も(笑)
夜中でもその呼び込みの人が立っているので、逆に安全な気がしました。男性は別の意味で危険だけど:)

ホテルのキーがカード式じゃないの、すごく久しぶりにお目にかかった!
そして今回、仁川空港で自分用に買った免税品を開封〜♪

バイレードの香水です。
フーコック島で泊まったホテルのボディーミルクの良い香りが忘れられなくて買っちゃいました。

商品解説によるとウッディフローラルみたいだけど、私にはちょっとフィグっぽい香りに感じる。
ちょっとディプティックのフィロシコスを思い出すけど、私はこの香りの方がより落ち着きます。
このオーデパフュームも良いけど、やっぱりボディーローションも欲しくなりました。

これから日本滞在記続きます:)

カテゴリー☆
2023.03 Fukuoka→Tokyo日本のホテル
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
::韓国で暮らしてみたら::

コメント

タイトルとURLをコピーしました