PR

歯科矯正のアフターサービス終了

長年の悩みだった歯並びを直そうと、一念発起して始めた歯科矯正。
2019年から始めて、2021年の11月。
それからアフターサービスの期間が2年。これ本当にありがたかった。

途中、歯肉炎が悪化して一般の歯科治療でお金がかかっただけで、矯正には初回払った金額以外は1ウォンもかかりませんでした。
アフターサービスの期間も半年に一回のチェック+スケーリングが無料でしていただけました。
特に問題も無かったので、そのまま終了となりました。

今後も1年に1回程度のチェックを勧められました。
今後のスケーリングは保険治療か回数によっては自費になります。

就寝時の固定用マウスピース壊れたら結構高そうだから気をつけないと:)

ちなみに私が通っていたのは江南駅近くの、ホワイトスタイル歯科医院。
※治療費支払い済みで、モニターではありません:)
日本語のコーディネーターの方が常駐されているので、治療で疑問なことも色々尋ねることが出来て安心して治療を受けることが出来ました。

帰りはチャンコバンであんこ買って帰った。
この通院以外に江南駅に行くこと無いから、あんこ買って帰った。

夏はパッピンスがメインで、その他の季節はあんこ餅とぜんざいみたいなタンパッチュ(小豆のお粥)。

私はあんこ大好きなんだけど、ソウルではあんまり好きな店がない。
こちらのあんこは美味しいから通院のときはいつも買ってしまう。
あんこ餅はこの餅自体が好みじゃなかったから、リピしてません。

こちらのあんこを美味しいバニラアイスに乗せると最高です:)

丁度お昼時で江南駅付近のランチはどこも混むから、近所の気になってたお店に。

昔からあるちょっと汚なシュラン的なお店だから、潔癖症な部分がある夫には拒否されたので一人で(笑)
いつも地元のお客さんが入ってるから美味しんだろうなと思ってたけど、やっぱり美味しかった。
近所だからしょっちゅう行ってしまいそう。

特に変哲もないスンデクッだけど、たまに食べたくなるんですよね〜
たまっていうか、1週間に2、3回は店を替えて食べても良い(笑)

スンデクッの味は良かったけど、食堂のおばちゃんの態度。
笑えるくらいに接客悪かった(笑)
中国の方みたいだったから、最初は反日の方なのかなと思ったり。
でも、他のお客さんにも愛想悪かったから私が日本人だからと差別していたわけでは無さそう。
安心して次回も行けます(笑)

カテゴリー☆
Foodソウルで歯科矯正
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
::韓国で暮らしてみたら::

コメント

タイトルとURLをコピーしました