PR

行ってみたかった戦跡ツアーへ。

父島2日目、美味しい朝食を頂いた後は戦跡ツアーへ。
ツアーガイドの方が宿の前まで来てくださいました。

太平洋戦争時の日本軍の基地などを見学に。
戦争が終わって随分経ったので、早く見に行かないと全て朽ちてしまうんじゃないかと思って。
ガイドの方の後を歩くのですが、車を降りて山に入るとほぼ獣道・・

タコノキという木が沢山生えてた〜
ほんとタコみたいな根元。
父島は本土と全然植物が違いました。
山道にはオカヤドカリもいた。
私は水辺にしかヤドカリが居ないと思っていたので驚いた。

まずは飛行場跡。
山を切り崩して整地したみたいだけど、当時は食料もあんまり無くて大変だったんだろう。

大砲が有った壕などはコンクリートが剥がれ落ちて鉄筋が現れている部分も多かった。

壕の造りを見て、昔も日本人はきっちりしていたんだなぁと感じます。
現地の高校生のデートスポットでもあるみたいで?落書きもありました:)

当時の兵士たちはこんなに美しい海をどんな気持ちで見ていらしたんでしょうか。

半日のツアーでしたが、色々な戦跡を見に連れて行ってもらえました。
こんな私有地にある大砲も見れました。ツアーならでは。
めちゃ大きかった。

こちらは撃ち落とされたアメリカ軍の飛行機。
日本軍のものだけじゃなく、アメリカ軍のものもあることに驚きました。

ジャングルの中に何十年も前のものがこんなにしっかり残っているのが不思議です。

戦時中の貨物船が沈没しているのも見えました。
シュノーケリングスポットでもあるみたいなので、次回はそこで泳いでみたい。

父島には数々の戦跡がそのまま残っていました。
老朽化して現在は立ち入りできない壕もあるみたい。
どうせ父島に来たなら、こういう戦跡見て色々考えるのも良いと思います。

カテゴリー☆
2023.10 Ogasawara →fujinomiya →
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
::韓国で暮らしてみたら::

コメント

タイトルとURLをコピーしました