週末は済州島へ。今回はラマダアンコール西帰浦で宿泊

週末、済州島に行って来ました。
今回は安い航空券とホテル宿泊で、二人30万ウォン位。安い。

金浦空港でひとまず腹ごしらえ。
コンビニのジュースとキムパ。

このキムパはネギの味が強くて私はあんまり好きじゃなかった。

済州空港に着いたら、レンタカーを借りて昼食を食べにゴー。
韓国で初めて運転してみたけど、左ハンドルはやっぱり難しいわ・・

行ったお店は、”료리야 (りょうりや)”という日本料理のお店。

私はヒラメの魚フライ定食を注文しました。

ヒラメのフライはカラッと揚がってさくさく。
タルタルソースが甘い韓国風。
トンカツソースみたいなのも付いてました。

ヒラメのフライは結構量があって嬉しかったけど、ちょっと飽きる感じ。
フライの横にあるピクルスに、韓国らしさを感じました:)

主人の方は天丼定食。
和柄の綺麗な丼入った天丼登場。

豪勢な天丼でした。

昼食食べた後は近くの海岸でまったりしてから、宿泊先のホテルに向かいました。

スポンサーリンク

今回宿泊したのは西帰浦にあるラマダアンコール。
以前宿泊したチェインスンホテルのお隣。


今回行った時は、チェイスンの方は休業中みたいでした。
コロナほんといい加減収束して欲しい・・

ラマダアンコールの内装は全体的にシンプルですっきりした感じ。
最近のホテルにしてはテレビが小さかった(笑)

ベッドの頭の部分がちょっと寂しい感じ・・
クッションが戸棚にあったので、それも出して使用しました。

アメニティも最小限。
無料のお水とスティックコーヒー、緑茶は置いてありました。

スリッパは使い捨てでは無かったので、お風呂上りは手持ちのルームシューズを使いました。
収納部は多くて、スーツケースの荷物を出しておくのに便利でした。

シンプルなバスルーム。

シャンプーやボディソープはボトルが備え付け。

トイレはシャワートイレ付き。
水圧を調整しても強すぎてびっくりした(笑)

二人宿泊なのに、バスタオルは一つだけ。
でもうちの夫は大きなタオル使わない主義なので、間に合いました(笑)
もう一枚必要な人はフロントに言ったら貰えると思う。

歯ブラシや綿棒、コットンなどのアメニティは置いてありませんでした。
必要な人はこれもフロントに申告式なのかな。

全体的に掃除の時間を短縮するためなのか、色々簡素化してあるイメージ。
バスルームの黒ずみもそのままになっているし、これもコロナの影響なのかなと考えてしまった。
安いホテルは休業している所が多いし、人件費削減のため仕方ないのかな。
どこも大変だと思うけど、頑張って踏ん張って欲しい。

窓からの眺めは違うホテル(笑)

前のホテルも営業はしているみたいだけど、夜、窓の明かりを見てたら稼働率低そうだった。
済州島は自国の観光客が多いからマシな方だろうけど、やっぱり観光が主要産業の場所はどこも大変そうです。。

カテゴリー☆
2021.03 jeju
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
::韓国で暮らしてみたら::

コメント

タイトルとURLをコピーしました