歯科矯正調整日 顎間ゴムかけ開始。

4週間ぶりにまた調整に行って来ました。
本当は前日に予約していたのですが、すっかり忘れてすっぽかしてしまいました・・

私が通っている歯科は日本語も通じるので、カカオで連絡して次の日に変更してもらいました。
申し訳ない・・

今回調整に行く前の私の歯がこちら。

倒れている歯はまだまだ起こせそうにありません。

でもコイルスプリングのおかげで随分間隔は空いて来たと思います。

今回から顎間ゴムが始まりました。
上の中心と下がずれているので、それを調整するためらしい。

歯の内側にこんなボタン状のフックが取り付けられました。
作業が始まってから意外にすぐ付きました:)

ゴムを装着したらこんな感じ。

喋ったら目立ちますw

上はブラケットのフックに引っかけています。

ゴムは一日一回、新しいものに交換します。

スポンサーリンク

病院から貰ったゴムはこちら。

ゴリラのパッケージ:)


小さなゴムが沢山入ってます:)


こんなに小さい。

ゴムを引っかけるときに使うクリップみたいなものも貰ったけど、私は普通に指で引っ掛けてます。

最初は歯が引っ張られる感じがあったけど、慣れたら全然余裕。
数日経つと、ゴム付けているのを忘れて食事しそうになるほど:)

ゴムに食べ物やスプーンなどが当たって気付くという・・w
食事・歯磨きをした後に再度装着して、なるべく長い時間装着しています。

難しい説明を受ける時には日本語出来るスタッフの方を呼んでもらうけど、最近はずっと通訳なしで調整してもらっている。
例えば”装備”とか”麻酔”とかそういう漢字語だったら分かりやすいけど、固有語の知らない単語を言われるとやっぱり??ってなるw
韓国人だった固有語の方が分かりやすいんだろうなぁ・・
痛みや感覚を表現する形容詞とか特によく分からん。

でも、先生が難しい事を言っても衛生士さんが再度ゆっくり説明してくれるので何とかなってます:)
言えば再度日本語で説明を受けられるけど、今回も大丈夫だと思う:)

Youtube動画はこちら☆


☆Vlogチャンネルも始めました☆


☆Vlogチャンネルも始めました☆
カテゴリー☆
歯科矯正
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
Koreadiary.com::韓国で暮らしてみたら

コメント

タイトルとURLをコピーしました