明洞のマラタン屋さんで普通の中華:)

明洞に行ったついでにランチ。
コロナのせいで外国人観光客が居なくなって閑散としている明洞ですが、一時期よりは韓国人の方が増えてきた感じがする。

こんなのあったっけ?
タイガーシュガーかと思ったけど台湾シュガーだったw

本当に台湾のお店なのかな・・?
飲んでみても良いけど、どうせだったらタイガーシュガーに行くかな:)

スポンサーリンク

ランチに行ったのは라화쿵부(ラファクンブ)というマラタンのお店。



こちらのお店はマラタンのお店みたいです。
好きな具材を好きな量取って、会計してから調理してもらうみたい。

マラタンって数人で鍋するイメージだったけど、1人で食べているお客さんも。
明洞なのに、マラタンの作り方の表記が韓国語オンリーでも大丈夫なのか気になった:)
私たちは辛い料理は苦手なので、他の物を注文しました:)

店舗は二階です。
近くに同じような看板の、名前がちょっとだけ違うお店が有ってびっくりしたw
それほどマラタンは人気なんでしょうか・・



なんか辛そう・・

私は牛肉のサルグクス。
サルグクスだから米の麺だろうけど、スパゲティの麺みたいだった:)

あまり期待してなかったけど、意外に美味しかった:)
辛そうな見た目ですが、全然大丈夫でした。
こちらクォバロウ。
モチモチした衣の酢豚。具はありません:)
ハサミで切って食べます。
タンスユクも好きだけど、クォバロウも好き。モチモチ。

こちらは醤油たまごチャーハン(7,000ウォン)。

ちなみに普通のチャーハンが6,000ウォン。
この値段の差・・チャーハンには何の具が入ってるんだろう:)
これも意外に悪くなかった:)

お水やキムチなどはセルフサービスでありました。

マップのレビューの通り、スタッフの方は愛想悪かったけどw
その分気楽に一人で食事が出来て良いんじゃないかと思いました:)


☆Vlogチャンネルも始めました☆


☆Vlogチャンネルも始めました☆
カテゴリー☆
Etc
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
Koreadiary.com::韓国で暮らしてみたら

コメント

タイトルとURLをコピーしました