済州島でアワビのカルグクスや済州エビのラーメン。

ロッテホテル済州まではホテルのリムジンバスを利用。
このシャトルバスは宿泊者は無料で、予約要です。
済州空港からホテルまでは約50分。

ホテルには着いたけど、チェックインまでにはまだ時間があったので
近くの”タッセウラミョン”というお店でお昼を。

もちろん、店名になっているタッセウ(済州エビ)ラーメンも注文しました:)

こちらはアワビのキムパ(海苔巻き)

アワビと一緒に炊いたご飯で作ったキムパなのかな?
アワビ粥みたいな味でした:)

普通のキムパが好きな主人はお気に召さなかったようですが、私は薄味で好きかも。アワビ粥も好きだし:)
卵焼き入り。

もちろんキムチなども出てきます。

主人はタッセウラーメンで。私はアワビのカルグクス。

アワビは殻付きで1つ入ってました。なんか贅沢。
小さいのは、主人からラーメンから取り出したミトドク(エボヤ)。

ミトドクはだしを出すためだけのものなのかな?硬くて噛めない:)

こじんまりしたお店ですが、済州島らしさを味わうことができました:)

済州島Vlogはこちら


☆Vlogチャンネルも始めました☆


☆Vlogチャンネルも始めました☆
カテゴリー☆
2020.03 Jeju Food
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
Koreadiary.com::韓国で暮らしてみたら

コメント

タイトルとURLをコピーしました