台北の旅1日目 ~寧夏夜市で臭豆腐と苦茶~

スポンサーリンク

台北旅行と言えば、絶対外せないのが夜市。
滞在中は友人おすすめの「寧夏夜市」に何度も行きました:)日本人もそれほど多くないし、ローカルな雰囲気もあり。

どうせなら変わったものが食べたかったので、まず「臭豆腐と苦茶」を注文することに。
色んな飲食の屋台が並びます。 そんなに大きな夜市じゃないので、ひと通り見て回って、注文するものを決めて戻っても大丈夫。 食べたこと無いフルーツも沢山あった。 台湾は野菜料理も多いし、意外にベジタリアンに向くのかも。

寧夏市場そばの建物の1階にある牡蠣オムレツ「蚵仔煎(オアジェン)」のお店。
テンポ良く沢山の牡蠣オムレツが焼きあがってました。

スポンサーリンク


適当に空いた席に座って、屋台で買ったものを持ち寄り。
黑い液は「苦茶」です。
その名の通り、苦いお茶です。悔しくなるくらい苦いですw
体には良いらしいので漢方と思って飲みました。

見た目は普通ですが、やっぱり「臭豆腐」は臭かった。
でも、味は美味しい。
台湾の方はあまり外でお酒を飲まないみたいで、一緒にビールを飲みたければ近くのコンビニで買ってこなければなりません。
日本人としては、ここは惜しい点だわ。

牡蠣オムレツに麺線。
牡蠣は好きなんだけど、海外旅行中に牡蠣を食べるのはなかなか勇気が居るので一口だけ。
美味しかったわ~
できれば苦茶ではなく、ビールと共にいただきたい。

牛肉飯と鶏肉飯。
それぞれ味わいが違って、どっちも良し。

食べ過ぎかなw

夜市って、色んな食べ物があるからホント目移りする。
バットマンみたいな芋みたいな「菱角」という野菜?があったから買ってみました。
黒い皮を剥くと、ジャガイモと栗の中間のような身が出てくる。
ほのかな塩味が付いてて、くせになる味。
これ、リンゴ飴のプチトマト版。
意外に美味しくてびっくり!

間に干しブドウ?プラムみたいなものを挟んでありました。
飴でコーティングされているけどプチトマトなので甘すぎず、気に入りました:)
また食べたいな♪

お次はお釈迦様の頭のようなバンレイシという果物。 買うと、食べやすいように割ってつまようじ刺してくれました。 身はドリアンのようにクリーミー。でも癖は無いので食べやすい。夜市でかなりお腹いっぱいだったので、ホテルに持ち帰って次の日の朝ごはんとなりました。
甘くて美味しかった~♪

スポンサーリンク

コメントをどうぞ**

*
*
* (公開されません)