ベドジェットでベトナムのフーコック島へ

旧正月の前に久しぶりに旅行に行ってきました。
ずっと日本にも帰ってないので、韓国から出るのは3年ぶりかも。

インチョン空港を夜中に発って、フーコック空港に朝着く日程でした。
ベドジェットは初めて乗ったけど、シート固くてめちゃお尻痛くなった・・

今まで色んなLCCに乗ったけど、今回が一番きつかった・・
席もかなりキツキツ。
私でも窮屈と感じるくらいだから、体の大きな男性はかなりきついかも。

フーコック島は開発が始まってあまり年数が経ってないリゾートの島。
インチョンからは直行便が飛んでいるせいで、フーコック島は韓国人多かった。。
コロナのせいか、開発が止まっている土地も沢山あるみたい。

ソウルはマイナスだったのに、フーコック島は30度近かった:)
ソウルで着ていたダウンが邪魔〜

韓国人観光客がよく利用するリムジンバスで空港から移動。
荷物を置かせてもらえるスペースがあるので、そこに荷物を置いてスパへ。

こちらも韓国人経営のスパのようでした。
全身アロママッサージをお願いして、若い女性がマッサージしてくれたのですが上手で気持ちよかった。
数種のアロマオイルからどの香りにするか選べるんですが・・
希釈したオイルからだと思うけど、ちょっと酸化しているような匂いがして残念でした。

そちらのスパで送迎を手配してもらって、次の予定地のサファリに向かいました。

めちゃ広い動物園とサファリがあるビンパールサファリへ。

レビューを見ると”入場料が高い”という日本語のレビューが多かったりするけど、私の感想は全然高くない。むしろお得という感じでした。

他の餌付けショーの時間はチェックしておいて、まず動物園の奥にあるサファリに行くのにおすすめ。
動物園自体がすごく広いので、動物園を回ってから行くと疲れててせっかくのサファリが楽しめないかも:)

動物園の奥側にあるサファリの乗り場でバスに乗って、サファリ側の動物たちを見て回ります。
ライオンとかトラとかも居るけど、みんな寝てた(笑)

ツキノワグマには係員の方がサトウキビみたいなのを渡して、それをガジガジしている姿が見れました。黒いパンダみたいだった:)
私的にはサイの群れがすごく良かったな。
日本や韓国ではサイを見れても2〜3頭くらいの動物園が多いと思うけど、こちらのサファリには何十頭も居た!小さい子供のサイも居て可愛かったな。

サファリのバスを降りたところにあるキリンのレストランでランチ。
チケットに付いてたバウチャーを使って。
キリン用の人参を購入すると、キリンに餌付けも出来ます。

キリン可愛すぎる。
お客さんがくれる人参をおとなしく待ってます:)

ハンバーガーとかナシゴレンとか色んなメニューがあったんだけど、私も夫もよく分からないメニューを注文。
夫はチキンレッグの揚げた料理、私はケチャップ加えた酢豚みたいな料理:)
あんまり美味しくないというレビューのキリンのレストランですが、思ったより普通に美味しかったです。
キリンに喜ぶ子供たち(大人も)でなかなか賑やかなレストランだったけど、面白かったです。

ジラフレストランを楽しんだあとは、爬虫類館などを見て出口に向かいました。
私は巨大ニシキヘビを期待してたのですが、そんなに大きな蛇いませんでした。
代わりにストレンジャー・シングス的な気持ちの悪いトカゲみたいなのはいたけど・・

全部を見るには時間も体力もないので、順路に居る動物を見ながら出口に向かいました。
かなり広い動物園なので子供連れとか体力ない人は、有料ですが園内にも小型のバスが走っているのでそれを利用するのが良いかも。

ぞうのゾーンにも餌付けコーナーありました。
インドゾウとアジアゾウの違いがパネルに書いてあり、同じ様に見えるけどこの2頭も違う種類なのかもしれません。

動物に興味のない夫は早く帰りたかったみたいだけど、私は大満足の動物園でした。
できればサファリもう一周したかったなぁ。。
これだけ巨大な施設と多くの動物を飼育するとなると、いくらベトナムでもかなりの費用がかかると思うし、約3,000円の入場料の設定は妥当だと思いました。

サファリからはGRABで荷物置き場に戻って、それから宿泊するホテルに向かいました。

カテゴリー☆
2023.01 Phu Quoc
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
::韓国で暮らしてみたら::

コメント

タイトルとURLをコピーしました