63ビルディングの人気のビュッフェ パビリオン。

ヨイドの名所63ビルに久々に行ってみました。
この間行ったのは日本から旅行に来た時だったはずなので・・10年以上前だった(笑)

今回はランチのためにパビリオンというビュッフェレストランへ。

コロナ対策も緩和されたのもあり、家族集まって食事している方も多かったです。
個室に区切られているスペースでは、トルチャンチ(1歳のお祝い)しているファミリーもいらっしゃいました。

こちらの特徴は、料理の品数が多い事!
私たち夫婦はもうあまり食べられないお年頃なので、お皿を持つ前にぐるりと一周偵察してから:)

自分でピンス作れる機械があったり、綿菓子作って貰えたり。
子供さんも喜びそうな品揃えでした。

大人も結構この綿菓子食べてた:)

料理の品揃えは高級ホテルと似たような感じでした。
パスタやピザも美味しかったです。

正直、高級ホテルのビュッフェと違うのはケーキなどデザートかな・・ちょっとがっかりするかも:)
でも、済州島名物のオメギトッもあって嬉しかった。

くじを引くイベントもありました。ハズレだったけど:)

こちらのビュッフェの良いところは、料理のバリエーションが豊富なので世代を超えて楽しめること。
子供からお年寄りまで楽しく食事ができると思います。

私たちはクレカの特典で1+1だったんだけど、本来は大人一人130,000ウォン。
ホテル並みの価格ですが、ほぼ満席で人気のビュッフェでした。

こういうところのトルチャンチに呼ばれたら、祝儀はいくら包まないといけないのかなと考えちゃいました(笑)

カテゴリー☆
Foodビュッフェ
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
::韓国で暮らしてみたら::

コメント

タイトルとURLをコピーしました