インターコンチネンタルパルナスの中華料理 味楼

インターコンチネンタルパルナスの最上階34階にある中華料理レストラン味樓(WEI LOU)に行って来ました。

こちらの人気メニューは北京ダック。

日曜の夜だったからか、高齢のお客さんが多かったです。

お店の名前入りの麻のナプキンが可愛い。

キュウリの漬物と搾菜、ピーナッツが出てきました。

まずは前菜の오향장육(五辣味五香醬牛肉)

大好き酸辣湯。
こちらの酸辣湯は酸っぱさ控えめでした。

갈비 튀김(炸排骨)
豚のカルビで大きな骨がついていて食べにくかったんだけど、美味しかったです:)

それだけでは足りないので、やはりジャジャン麺とチャンポンも注文。
こちらは海老も入っていました。

チャンポンのほうは、私がアレルギーがあるので海老系は入ってませんでした。
その代わり、ホタテ貝柱やイカ、ナマコなどが入っていて豪華でした。

やはり近所の中華料理屋とは違うわ:)

韓国の中華料理屋のチャンポン好きだけど、いつもと違う豪華な具のチャンポンはいつものそれとは違う別の美味しさで大満足。

ホテルの中華料理だけど、堅苦しく無い雰囲気で気軽に美味しく食事できました。

カテゴリー☆
Food
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
::韓国で暮らしてみたら::

コメント

タイトルとURLをコピーしました