韓国スタバの50周年リユーザブルカッププレゼントキャンペーンに参戦♪

この間、VIO脱毛の4回目照射に行って来ました。
私が通っているのは産婦人科で、いつも日本語ができる担当者の方が応対してくれています。

処置室で照射してもらった後、帰り際にまたその担当者の方とエレベーターで遭遇。
お昼くらいの時間だったので、ランチに行くのかな?と思って声かけたら、
今日、スタバで無料でタンブラー貰えるらしくて・・と焦っている様子。

ええ?スタバのタンブラーが無料??と驚いて調べてみると、タンブラーではなく、ドリンク注文すると何度も使えるリユーザブルのカップに入れてもらえるらしかった。

そんなの聞いたら、私も行くしかあるまい(笑)

どんなカップかなとインスタグラムでチェックしていると・・
注文しても待機人数がすごくて、30分待ちとか40分待ちとかのコメントが。
そのリユーザブルカップの数には限りがあるから、注文してももう無くなってて普通の通常カップに入ってきたらショックだなぁとか考えたり:)

ともかく、帰りに家の近くのスタバで注文してみることに。
家の近くにはオフィス街があるので、スタバが5軒くらいはある。
注文するお店は、その中でもドリンク製造キャパの大きそうな店舗でする事に。

最寄りの駅に着いたら、アプリで即注文。
そのスタバまで歩いていたら15分くらいはかかるから、私が店に到着した頃には待たずにドリンクゲットできるのでは?という予想。

だけど、実際は。
アプリに接続するのも1分以上待機させられる・・

サイレンオーダーのアプリに接続する人が多すぎて。
アプリに接続するだけで待たないといけないし、注文出来てもこの待機人数・・

69番待ちって何よ?いつもは2番くらいだよ(笑)

仕方なく、店の外でまどろみながら待つことに:)
外にベンチがある店舗で良かった。
店内はアプリではなく直接カウンターで注文して待っている人でごった返しているし。
みんなマスクしているけど、ね。

そして、最終的に注文してから30分くらい経ってからアプリからドリンクが出来たと呼び出しが。
やはりサイレンオーダー便利:)

アイス用とホット用カップ両方欲しかったので、両方注文。
ディカフェにして二つとも私が飲みました:)

スタバのリユーザブルカップの本物見たこと無かったけど、想像してたよりしっかりしたカップです。

アイス用はこちら。
アメリカーノにしたからあまり柄が見えない:)

アイス用にはストローも付いています。

スポンサーリンク

これも何度も使えるしっかりしたプラスチック製でした。

可愛いな。

帰宅した夫に喜んで自慢すると、呆れられました:)
環境に良いとを言いながら環境に悪いことをしていると思うようです。
これを本当に何度も使うなら環境に優しいかもしれないけど・・結局ゴミになるなら・・ね。

改めて韓国スタバのプロモーション力すごい(笑)
私が買いに行ったのはランチの時間だったけど、忙しい会社員も列に並んでたもの。

そして後日、こんなニュースが。

今回のイベント当日も、勤務したスタッフの方は”地獄”だったらしい。
大量注文が入ってお客さんも長時間待たされるけど、そのずっと待っている間スタッフの方はドリンクを作り続けないといけないわけで。
店舗によっては待ち時間が1時間以上になったところもあるみたい。
お客さんがずっと待ってる状態でスタッフの方はその間休憩もゆっくり出来ないだろうし、かなり大変だっただろう。

イベント毎に業務時間外に2〜3時間勉強しなければいけないし、限られた人材で大型イベントの繰り返しで、スタッフは大変な思いをしているとの事。

従業員の労働環境を考えずに過度なプロモーションをする韓国スタバに、従業員たちは今回の出来事を契機にトラックデモするようです。

韓国でフランチャイズのカフェの場合、その店舗によって清掃状況やスタッフの方のサービスレベルが違うけど、韓国スタバの場合は直営だからスタッフ教育が行き届いていてどの店舗に行ってもちゃんと清掃されているし、接客マニュアルが守られている印象です。
だから、カフェが乱立する韓国でスタバが一番の地位を保っているのかなと思います。

大企業相手に組合なしのデモは大変だと思うけど、スタッフの方の労働環境が改善されますように。

カテゴリー☆
韓国スタバ
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
::韓国で暮らしてみたら::

コメント

タイトルとURLをコピーしました