韓国の鶴橋風月のかつお節の謎。

最近はずっと明洞店ばかりだけど、以前はホンデ店にも行ってた。
韓国の鶴橋風月に行くといつもそこで不思議に思っていたことがある。

お好み焼きだけではなく、焼きそばも美味しい~♪

不思議に思っていることは、これ。
関西の方なら分かると思うが、まだ焼けてないのにかつお節が乗っている。

最初初めて韓国で鶴橋風月に行った時は、まだ焼けてないのにかつお節を乗せたのはただの店員のミスだろうと思って見過ごしていたんだけど・・・

何回行ってもかつお節はまだ生の状態に載せられ、ひっくり返された時にはぺっちゃんこに(笑)

私は関西人じゃないけど、関西の人が見たら胸が痛みそう・・(笑)
なぜ??
なぜ、かつお節をぺっちゃんこにするのか??

推測1.かつお節に慣れていない韓国人には木のクズみたいに見えるから
推測2.ゆらゆらしているかつお節が邪魔だと思うから
推測3.魚臭いのが苦手な人が多いので、あえてかつお節を隠す作戦

正解は何だろう(笑)

スポンサーリンク

私はいつも焼きあがったら、店員さんに上からもう一度かつお節をかけてもらっています。

もう韓国の方々もかつお節に慣れて来ていると思うので、
ぺちゃんこになったかつお節って食感が悪いから止めた方が良い気がするんだけど。

そんなこんな言いながら、いつも美味しく完食。

鶴橋風月の生ビールはジョッキもキンキンに冷やしてあって美味しい~♪
お好み焼きにはやっぱりアサヒとか日本のビールが似合います。

カテゴリー☆
Food
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
::韓国で暮らしてみたら::

コメント

タイトルとURLをコピーしました