済州島 また行きたいタッカルビのお店と旅行最終日。

今回の済州島旅行の記事一覧はこちらから。


5日目の夜はホテルの近くにある「서서방숯불닭갈비(ソソバンスップルタッカルビ)」
口コミがすごく良い店なので期待大。



私達はすぐに座れましたが、次に来たお客さんは席が空くまで待機してました。
観光客だけじゃなくて地元の方にも人気があるみたい。

似顔絵になっているオーナーの方はこの日は不在でした:)
サラダや野菜など最初は出てきますが、おかわりはセルフコーナーで。

壁には有名人のサインが沢山。

鳥が出て来るまで結構時間がかかりました。
私達が注文したのは塩のタッカルビ。

お店の方が上手に焼いてくださいます。


ジューシーでめちゃ美味しい。
鶏自体が美味しいのか、味付けが美味しいのか。多分両方。
塩味が美味しかったので、ヤンニョムも追加注文しました:)

こちらがヤンニョム漬けされた鶏肉1人前です。

こちらも美味しく焼いてもらいました。

ヤンニョムの方は焦げやすいので注意。
良く焼けたのは網の端に移動させながら食す:)

サンチュに巻いたり、ニラサラダと一緒に食べたり。(ピンボケ御免)

ヤンニョムの方は結構ピリ辛。
塩味もヤンニョムも甲乙付け難い美味しさでした。

今回の済州島旅行の食事の中でこのタッカルビが一番美味しかったかも。
また済州島に行ったら食べたいわ~!

スポンサーリンク

6日目最終日、ホテルで朝食を取ってからレンタカーを返却に。
レンタカーを返却したら、送迎バスで空港まで送ってもらいました。

帰りはエアソウルを利用したけど、まさかの遅延。。
国内線のエリアは大混雑なので、閑散としている国際線エリアで待機。

この日、金浦発済州行きの飛行機にバードストライクがあって、その関係で後の便が遅れるという事態。
初めてお詫びのミールクーポン貰った。

1人あたり6,000ウォン分支給されました。
カウンターで、”現在の最低時給がいくらだと思ってるんだ!!”と金額の少なさに抗議している方もいらっしゃいましたが(笑)

空港内でも使用できるお店が限られており、そこには6,000ウォンで食べられるものは無く、
主人と二人分合わせて、カツカレー1膳(11,000ウォン)が食べられました(笑)
最終的に待機時間が3時間くらいだったかな?

飛行機が遅延したせいでソウルでもラッシュアワーにもつかまってかなり疲れました・・(笑)
まぁ、楽しかったのでヨシ:)

Vlogはこちら。


☆Vlogチャンネルも始めました☆


☆Vlogチャンネルも始めました☆
カテゴリー☆
2020.11 Jeju Food
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
Koreadiary.com::韓国で暮らしてみたら

コメント

タイトルとURLをコピーしました