肉の量は好きなだけの済州島トゥルチギランチ。

地元のお客さんで賑わっているローカルマッチプ(美味しい店)に行って来ました。
광동식당(クァンドンシクタン)という食堂です。

こちらのトゥルチギが人気らしい。
トゥルチギとは慶尚道の郷土料理で豚肉を野菜などと一緒に炒めた(煮込んだ)ものらしい。
こちらのトゥルチギのお値段は一人前9,000ウォン。

ヤンニョムされた生の豚肉が大きな器で出てきて、ビックリ。
この量は??これをどうしろというのか?二人でうろたえてたら、お店の方が”食べれるだけ取って””たくさん取っても良いけど、残ったらもったいないからね”との事でした。

こちらのお店はトゥルチギの材料が出てきて、セルフで作る方式。面白い:)
たくさん取って残したら申し訳ないし、二人でこれくらいかな?と思った量を取り分けました。
この豚肉が焼けたら、野菜を投入するセルフ方式。

こちらの小鉢のおかずはどれも美味しい~
先に出て来るバンチャンが美味しいと、メインの料理が美味しいのは確実:)

テンジャンクッも美味しい:)
どうして私が作ったテンジャンクッはこんな味にはならないんだろう・・?(苦笑)

調味料と大根などの野菜がたっぷり入ったボウルが登場。
豚肉が焼けたら野菜を投入~♪

煮えるのを待つだけ。美味しそうな香りにワクワク。

食べるのに忙しくて完成品取るの忘れてたという・・
仕方なく夫の携帯にあった写真を拝借しました(笑)

できたトゥルチギをサンチュに巻いていただきました。
めちゃ美味しい~!

動画は撮ったので後で済州島旅行vlogに入れようと思います。

近所にもこんな店あったら良いのにな。テンジャンクッも美味しいし。
ソウルだと価格が倍になってしまいそうだけど・・

カテゴリー☆
2022.02 jejuFood
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
::韓国で暮らしてみたら::

コメント

タイトルとURLをコピーしました