テントいっぱいの蔚山モンドル海岸と美味しいムルフェ


ホテルの目の前はすぐ海岸。
子供連れの家族がたくさんテント張って楽しんでました:)

すごく良い天気!海風が気持ちいい~

家族ごとにテントを張って。
海岸の周りには路駐した車が沢山(笑)

コロナで普段外遊びもままならないであろう子供たちが、元気に海岸で波と戯れていました。
波が結構高かったので、見ている私の方がヒヤヒヤ。
私達は長時間ドライブで疲れていたので、ちょっとだけ散歩して早々ホテルに戻りました(笑)

夜になって、夕飯食べに行く前に蔚山(ウルサン)大橋の展望台を見に行くことに。
目指すは蔚山大橋展望台の駐車場。
ナビを設定して向かったけど、なぜか着いた先は現代グループの工場の入り口(笑)

私達のようにナビの誤案内で工場に入って来る車が多いらしく、”はいはい、ここは工場なのでUターンして出てね”と警備のおじさんに慣れた口調で追い返された(笑)
カカオマップの車も同じ地点でそのおじさんたちに追い返されてる(笑)↓

これはカカオマップのロードビューの画像。↑

ナビ通りに行っていたのに展望台の駐車場にたどり着けず、もう一度トライして向かってみたけどなぜかたどり着けず。
キツネにつままれた感じで蔚山大橋の展望台に行くことは諦め、夕飯を食べに行くことに(笑)

スポンサーリンク

蔚山といえばお刺身ということで、口コミの良い刺身屋に行ってみました。

お店の名前は육일횟집(ユギルフェッチプ)。
こちらはお刺身よりも、ムルフェが有名なのでムルフェ注文。

展望台に行く道を迷っていたからお店に着いたの閉店前になった(笑)
こちらのムルフェには3種類あって、ユギルムルフェは刺身と海産物、モドゥムムルフェは海産物のみ、イルバンムルフェはお刺身のみが入っているようです。

私はユギルムルフェ、夫はイルバントッパプ(お刺身丼)を注文。

おかずの味付けがどれも美味しい。
この魚の煮つけはコダリジョリムかな?これも美味しかった。
わかめスープも海鮮の出汁が利いてて独特。
ご飯を入れて美味しく食べました。

こちらが私が注文したユギルムルフェ。↓
刺身はウロク(クロソイ)かな。
海産物はアワビ、ほや、ナマコなど沢山入ってました。

よく混ぜていただきます~
氷になったタレが溶けてお刺身や海産物と絡んで美味しいムルフェが出来上がります。

そうめんも出て来たので、それも混ぜて美味しくいただきました。
私は海産物の中でもやっぱりホヤが一番好きだな~

夫の方のイルバントッパプ。
刺身がウロクしか入ってないみたいだから、地味(笑)

トッパプ(丼)なのに、ご飯は別に出てくるのね。
これはこれで美味しかったです(笑)

食後には梅エキスのジュースが出てきました。
その梅の実を使ったバンチャンも出て来ていたから、自家製みたい。

口コミ通り、美味しいムルフェでした。
店の入り口にあった日本語で書いてある水素水の看板が気になった(笑)
レジ近くに他の健康食品も置いてありました。

日曜日が定休日。
一週間のうちに6日(ユギル)営業するからユギルフェッチプなのかな?(笑)

ムルフェ好きな方にお勧めです:)

カテゴリー☆
2021.04 Ulsan
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
::韓国で暮らしてみたら::

コメント

タイトルとURLをコピーしました