ミレニアムヒルトンソウルに宿泊。

この間、ソウル駅近くにあるミレニアムヒルトンソウルに宿泊して来ました。

チェックインしたのが日曜日だったからか、チェックインする人も少なくてすぐ部屋に入れました。
隣りにはセブンラックカジノがあるし、外国人観光客向けのホテルなのかな・・?

ロビーからも南山タワー(ソウルNタワー)が見えます。

昭和の高級ホテルという感じの古めかしいホテル。
綺麗に清掃はしてありましたが、設備全体がかなり旧式な印象。

110Vのコンセントは何個かあったけど、USBコンセントは無し。

私たちは南山ビューの部屋ではなく、シティービューの方だったのでソウル駅が見えました。

無料のお水は2本置いてありました。

加湿器はリクエストして持って来てもらいました。
このLGの加湿器も旧式な感じはしたけどパワフルで良かったです:)

ベッドや寝具はとても快適でした:)

バスルームはこちら。
やはり昭和を感じます・・:)

トイレ自体はTOTOだけど、シャワートイレは他社製でした。

バスタブは大きくて快適。
でも、床に排水溝が無い作りだったので、水が外に出ないようにシャワーカーテンでしっかりガードしなければなりません。
バスタブからは一定水位以上お湯が溜まらないような仕様になってましたが、ちょっと心配だったな:)

細かい事だけど、トイレとトイレットペーパーの距離が遠い
ちょっとそれが不便でした(笑)

バスルームにも110Vのコンセントがあるので日本人には便利そう。

アメニティーはクラブツリー&イヴリン。

今まで何度か使ったことがあったのに、このボディーローションの香りが苦手になってた・・
どうしてかなぁ・・

歯ブラシや抗菌ティッシュも置いてありました。

スポンサーリンク

翌朝、起きてすぐにプールを利用。
宿泊客の利用者は少なくて、やはりお金持ちそうな会員の方ばかり:)
プール自体は大きくは無かったけど、綺麗に清掃や水質管理もしてある感じで快適でした。
利用されている方々もマナーが良く、案内してくださるスタッフの方も親切だったのでとても良かった。
これでサウナが併設されていれば最高なんだけど・・

韓国ドラマに出てくるような年配の会長と、その会長を送って来た秘書(と思われる方)をプールで発見。
プールの会員専用レーンで一生懸命ウォーキングする会長(かどうかは不明だけどw)はかなり高齢のようだったけど、かなりお元気でした。

私達は適当に何往復か泳いでから、朝食を食べに。

コロナのせいで一時期、ホテルでもビュッフェ形式の飲食が禁止されていたけど、もう解除されていて今回は嬉しいビュッフェの朝食でした。

朝一なので、水分摂取多いな(笑)
上は左から、お粥、オレンジジュース、キノコスープ、コーヒー:)

韓国のわかめスープもありました。
私が気に入ったのはこちらのお粥。
この赤い、中華粥の具みたいなのが好き。

ネットで調べてみたら、これは醤豆腐(ジャンドウフ)というものみたい。
醤油味でしょっぱいけど、独特の風味があってお粥と一緒に食べたら美味しかった。

ワッフルやフレンチトーストなどもいただきました。
今の季節には珍しいスイカも出してあった。

外国の美味しいチーズも食べられて満足。
私はこちらの朝食気に入りました:)

コーヒーマシーンも2台あって、それと別にアイスコーヒーはピッチャーに用意されてて良かった。
私は、食後のコーヒー飲むのに並ぶの嫌なので(笑)

こちらのホテルはインスタ映えを狙う若いお客さんには受けないかもしれないけど、
ある程度大人の方にはリラックスしてくつろげる空間ではないかと思います。

その理由の中の一つに、スタッフがベテラン勢が多い印象だったから。
チェックインなどをしてくれるロビーのスタッフは若い女性が多かったけど、プールや朝食会場のレストランなどにいるスタッフの方々はベテランな感じの男性が多かったです。

朝食のレストランで私たちの隣りのテーブルの子供が、ゆで卵を床に投げたり、
牛乳が入ったコップを床に落として結構賑やかだったんだけど、
スタッフの方々が嫌な顔一つせず、スマートに処理されていたのが印象的でした。

こちらは子供用プールも無いし、立地柄子供連れは少ないホテルだと思うけど、
家族連れでも安心して滞在できるホスピタリティを感じる大人のホテルでした。

私達は今回車で行って、バレーパーキングしたんですが、
チェックアウトする月曜日にはバレーは無く、自分で車出しました:)

こちらは坂の上にあるホテルなのでソウル駅から近くても、ソウル駅から無料シャトルバスがあるみたいです。


☆Vlogチャンネルも始めました☆


☆Vlogチャンネルも始めました☆
カテゴリー☆
ソウルのホテル
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
Koreadiary.com::韓国で暮らしてみたら

コメント

タイトルとURLをコピーしました