ロッテホテルソウルのムグンファで韓国料理。

先月、ウェスティン朝鮮ホテルに宿泊したのですが、その時にロッテホテルのレストランでランチをしました。

Koreadiary.com::韓国で暮らしてみたら
Koreadiary.com::韓国で暮らしてみたら
https://koreadiary.com/2020/03/post-13477/
韓国ソウル在住。韓国や欧米のコスメ、食べ歩きやホテルレビューなど。

ムグンファは明洞にあるロッテホテルソウルの38階にあり、ロビー階から直通のエレベーターもありました。


私たちは日本料理の「桃山」側のエレベーターで上がったので、スタッフの方が奥のムグンファまで案内してくださいました。

明洞のホテルなので眺めは良くありませんが、景福宮側の景色なので桃山よりは良かった:)

私たちはクムガンのコースにしました。

まず、韓国の伝統的な器が素敵。

螺鈿細工のプレートや、お箸とスプーンも重厚感があって素敵でした。



ゴボウの揚げたものと貝の和え物。


私は甲殻類アレルギーなので、エビやカニは除外してもらいました:)
私の前菜は鶏肉メイン、主人の方には色んな豪華な海鮮食材が・・・

こちらは甘鯛の焼き物。
ふっくら焼きあがってて、本当に美味しい。

アワビが乗ったスンドゥブ。
主人のスンドゥブにはカニが乗ってました。
普通、韓国でスンドゥブといえは黒い鍋に赤い汁の中でスンドゥブ豆腐がぐつぐつ煮えているイメージだけど、こんなの初めて。
そういえば韓国の宮廷料理も赤くないよね・・
韓国料理も高級で上品にするとこういう食材を味わう料理になるんだろうな。

スポンサーリンク

メインのサーロインステーキ。
これも塩でいただきます。柔らかくて美味しい:)

主人はプルコギを選択。
このプルコギも上品な味付けで、私はプルコギ好きじゃないけどこれは大好き。
やはり肉が良いと薄味でも美味しい。

出て来た時、これ何?と思ったビビンパです。
こんな上品なビビンパ見たこと無いし:)

周りに立ってる四角いものはナツメのチップス。
これもアワビや野菜と共にご飯に混ぜ混ぜ。

ビビンパと一緒に出てきたわかめスープが濃厚で、美味。
一緒に出てくれてありがとう:

主人はビビンパではなく、韓牛湯麵を選びました。
これも、牛骨スープが濃厚で美味しかった:)

ロッテホテルの良いところは、日本語が上手なスタッフが多い。
そして、他のホテルに比べても親切な感じがします。
今回も、私が日本人だと分かるとメニューの説明を日本語でしてくださいました:)

食事の最後はデザートで〆。
ホンシ(熟した柿)のシャーベット、焼き芋ムースなどが出てきました。

一緒にスジョンガも。これも生姜が効いていて美味しい。
どれもほど良い上品な甘さで満足です。

最後にはナツメのキャラメルとトラジ(キキョウ)のお茶が出てきました。


お茶の種類は選べて、コーヒーも選べたと思います。
ミセモンジ(PM2.5など)が酷かったので喉に良いトラジ茶を選びました。味も好きです。

今回も満足度の高い記念日ランチになりました:)
ありがとうございました。

Vlogもどうぞ。


☆Vlogチャンネルも始めました☆


☆Vlogチャンネルも始めました☆
カテゴリー☆
Food ソウルのホテル
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
Koreadiary.com::韓国で暮らしてみたら

コメント

タイトルとURLをコピーしました