メウンタンのはずが・・・

良く行く刺身屋(회집)に行ってみると、店名と看板が変わっていた。
韓国では店のオーナーがころころ変わるのはよくある。

手ごろなお刺身やさんには変わりがないので、同じように注文してみた。
価格が安い代わりに出てくるおかずなどは少なくて、ビールとか冷蔵庫から勝手に出すタイプ:)
おかずが出て来ないといっても、海藻の和え物やらっきょうなどは出てきました。
これらのお代わりは出来るけど、セルフです:)

出たっ!ポンテギ。
ゲテモノもある程度は平気だけど、蚕は食べなくていい。
いくらお肌に良くても臭いが無理w
ヒラメとクロソイの刺身。
生簀に泳いでいるのをすぐ捌いてくれます。この辺りで、新しいオーナーの人間性が判明。
以前のオーナーは気さくで愛想のいいおじさんだったけど、今回は釜山訛りのキツい横暴な男。
中国人と思われる従業員を怒鳴っていた。

韓国にはこういう横暴なオーナーの店が多いけど、そういう店はたいてい商売が上手くいかないと思う。
従業員も続かないし、客もそういう店嫌だものw
刺身は普通に美味しい。生簀の魚を切っただけだしw
韓国で食べる刺身は、サンチュと一緒に食べるからサラダ感覚でヘルシーな感じ。
ビール飲むけどw
韓国では醤油が美味しくないから、チョジャンで食べることが多い。
生にんにくのスライスも乗せて。
韓国では臭いを気にしなくていいから良いw

そして、韓国の刺身屋といえばメウンタン。
刺身を取った残りのアラで作るメウンタンが美味しい。安いしw

今回メウンタン頼んだら、一緒にサリ麺が出てきた。
インスタントラーメンの麺だけバージョン。
以前は生のカルグクスだったんだけど・・

それもノンシムのサリ麺。珍しい。
赤いパッケージのサリ麺は初めて。
普通は黄色いオトゥギのラーメンサリだと思うんだけど。

材料が入っている鍋が出てきて、良い感じに煮込んだら食べられます。
サリ麺はある程度煮たら入れる感じで。
煮立って来て、いつもと香りが違うのに気づいた。
スープを一口飲んでみると、案の定辛ラーメン味だった。
辛ラーメンはノンシムの製品で嫌いじゃないけど・・・
麺だけじゃなく、スープも使うのか??

私はメウンタンを食べに来たのに、辛ラーメン+魚のアラを食べることとなった。

魚のアラも少なくて、まるで辛ラーメン食べてるみたい。

二度とこの店には行きませんw


☆Vlogチャンネルも始めました☆


☆Vlogチャンネルも始めました☆
カテゴリー☆
Food
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
Koreadiary.com::韓国で暮らしてみたら

コメント

タイトルとURLをコピーしました