PR

大邸のグルメがなぜか焼きうどん。

テグに行くのは初めてだったけど、町並みがソウルっぽいところも多かった。
スタバの近くは韓屋多くてイクソンドンやインサドンっぽいところもあり、韓方の材料売っている場所はジェギドンみたいだったし。

テグでランチする時にネットで色々探してみたけど、大邸の名物料理の記事に必ず載ってた焼きうどんにしてみました。
うどんポックムじゃなくて、日本語そのままの야끼우동なのが不思議。

中和飯店という有名店を目掛けて行ってたら、手前の食堂が大行列してて一瞬焦った。
行列してたのはシンラシクタン(신라식당)というナクチのお店だった。
若者に人気みたいで、メニューは辛そうなナクチポックムとかだった。

私達が入ったのは中和飯店(중화반점)。
このお店以外にも焼きうどん出してるお店が周りにもありました。

テーブルにQRコードが有るので、そのページで注文するスタイル。
決済は食後にレジカウンターで支払いします。

ソウルのお店では不親切な店員さんにあまり出くわさないけど、地方に行くとびっくりするような接客の店員に遭遇する率高し。
特に地方の有名店にはそういう店員さん多い感じ。
こちらのお店の店員さんは、出来た料理を投げるようにテーブルに置いていきました(笑)

若い女性店員さんも、年配のおばさまのお客さんにぞんざいな言葉遣いしてて怖かったわ。年配の男性客にもそういう態度なのかしら。

私達は焼きうどんとタンスユクを注文しました。
この焼きうどんの感想は・・

日本の焼きうどんとは全く違って、ポックムチャンポンという感じだった。
私は普通に美味しく食べたけど、夫にはちょっと塩っぱく感じたみたい。確かに味は濃いめだった。

タンスユクはこんな感じ。小さいサイズのタンスユクにしました。

こちらのタンスユクは衣が分厚くなくて美味しかった。
ソースは最初からかかっているタイプ。
こちらも甘酸っぱさが強めだったけど、私は好きな味付けでした。

私は最後まで大邸の焼きうどんとポックムチャンポン(チャンポンの炒めたもの)の違いが分からなかった(笑)

ペク先生ことペク・ジョンウォンのアメリカンチャイニーズの店を初めてみた。
パンダエキスプレスに対抗する感じかしら。ソウルにも有るのかな?

ペク先生はどこまで進撃するんだろうなぁ。すごい。

カテゴリー☆
2024.01 Changwon‐GeojeFood
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
::韓国で暮らしてみたら::

コメント

タイトルとURLをコピーしました