万歳!いよいよ念願のブラケットオフ♪

2019年7月から始めた歯列矯正がいよいよ終了。

嬉しい。嬉しすぎる。
食事する度にワイヤーの上に溜まる食べかすともおさらば(笑)

先生から、これくらいで終了しようと思っているけど、もっとこうして欲しいとか希望があるか尋ねられました。

私は倒れていた歯が起き上がったし、噛み合わせも良いのですぐブラケット取ってもらうことに。

ブラケットの接着剤をドリルのような機械で除去してもらうんだけど、工事現場の中に居るみたいでかなりうるさかった(笑)
スケーリングもしてもらったので、かなり時間かかりました。

でも、これでブラケットのせいで少し飛び出た口元からもおさらば。

ブラケット取ったら、色素沈着が気になります・・

年取ってから歯列矯正するとブラックトライアングルになりやすいとは聞いていたけど、やっぱりブラックトライアングル気になるなぁ。
でも、矯正してなくてもブラックトライアングルになって行くと思うし、その点は気にしない事に。

そして保定装置として、上下の前歯の内側にはワイヤーのリテーナー付きました。
これは一生付けておくものらしい。驚き。

下前歯は元々上部が削れてて、矯正しても上部は揃わないと言われていたのですが、やっぱり残念。
これを綺麗にするにはべニアとか差し歯とかを考えないといけないけど、私の最優先は健康なのでこれで満足することにします。

スポンサーリンク

マウスピース型のリテーナーをまた1週間後に貰いに行きました。
ワイヤーのリテーナーを付けてもらった時に型取りしていました。

出来上がったリテーナーがこちら。
透明で、思っていたよりも薄い素材でした。

試しに嵌めてみて先生から説明を受けて、歯科衛生士さんからも取り扱いの注意事項を聞きました。
水洗いしないといけないけど、お湯はダメらしい。

こんなケースに入れて渡されました。
名前書いてあるので口紅で隠してみた。

寝るときだけ装着するので問題無いけど、上下嵌めたら何も噛めません(笑)

透明だから目立たなくて良いけど、寝るときだけするから他の色があっても良いような:)

最初はこれ嵌めたままじゃ寝れないんじゃないかと心配したけど、意外に違和感なくて熟睡できてます。

ただ洗うのが面倒だなぁ~
でもちゃんと洗わないと透明じゃなくなりそうだし(笑)
流れる水で水洗いをして、超音波洗浄機にかけています。

このマウスピースは2年間は装着しないといけないそうです。

このマウスピースも最初に払った矯正費用の中に入っているけど、この2年間の間に紛失したら実費でまた作らないといけないから無くさないように気を付けないと。
同じような透明なインビザラインとかも、ティッシュの上とかに置いてたら一緒に捨てちゃうことがあると聞くので気を付けないと。

そして、これから保定期間だけど、この間もまだ歯医者に通わないといけないと知ってちょっと驚き(笑)
歯医者に通ってたら虫歯や歯肉炎になっても安心だから良いんだけど。

カテゴリー☆
ソウルで歯科矯正
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
::韓国で暮らしてみたら::

コメント

タイトルとURLをコピーしました