汝矣島のフェアモントホテルの客室レビュー。

イビスに泊まって修行をしてホテル会員ランクアップしたので、ちょっと贅沢してヨイドのフェアモントに行ってみました。

ザ・現代ソウル(ドヒョンデソウル)の隣りにある新しいホテル。

入り口では体温チェックとQRコードがあり、消毒するゲートみたいなのも通りました:)

新しいホテルは天井高い~!
こちらはロビーラウンジ。

お部屋はアップグレードしてもらってスイートになりました。
シグネチャースイートという部屋かな。
しかし、オフィステル工事現場ビューでした:)

2023年に完成予定のオフィステルを建設中のようです:)

工事はしてたけど、音は全く気にならず。

TVもでっかい。
写真で見たらそうでもないけど、私達にとっては今までで一番大きなテレビでした:)

リモコンケース。

チャンネルJが無いのが残念・・
日本の放送はNHK BS1,2とNHK WORLDだけでした。

KBSの週末ドラマをこの大画面で見ました(笑)

ベッドルームの方にはこれよりはやや小さめのテレビがあり、Youtubeとかも見れた。

テーブルにはエビアンとペリエ。

マカロンとチョコレートも挨拶状と共に置いてありました。

どれも美味しくいただきました:)

ネスプレッソの機械や、ティーセットなども。

こちらが無料のお水。
ボトルがお洒落:)

カーテンも電動式で便利。
外出して部屋に戻るとカーテンが自動で開く仕組みでした。
大きな空気清浄機も完備。

こちらはミニバーのスナックのボトル。
ナッツ以外にもグミとかドライフルーツとかが揃ってました。
オリジナルだからか、意外に手ごろなお値段で6,000ウォン位だった。

ネスプレッソのカプセルやティーバッグ。

ティーのブランドはスリランカのディルマでした。
私はジンジャーとハニーのフレーバーが気に入りました。

こちらがベッドルーム。広々~♪

マスク2枚とハンドサニタイザーも置いてありました。

照明も明るすぎず暗すぎず良い感じ。
エアコンもベッドルームとソファーの部屋が別になっていたので寝る時も快適でした。

ベッドサイドの電源は220VとUSBのみ。
110Vは無かったけど、日本人でも最近はもうUSBだけで大丈夫なんだろうな。

写真から見切れちゃってるけど、右端に映ってるのがBluetoothのスピーカー。↓
最初、加湿器かと思った(笑)
持って行ったiPadから繋げて音楽掛けながらお風呂に入ったり。
私も家にBluetoothスピーカー欲しくなりました:)

庶民には落ち着かない椅子(笑)

こちらがバスルームの洗面台。
シンクは一つだけ。

洗面台の拡大鏡は設置位置が高くて、私は身長足りませんでした:)

このスペース、自分のポーチとか歯磨きセット広げるのにすごく便利だった。↓

ダイソンのヘアドライヤーとアメニティグッズが引き出しの中に入ってました。

大理石調のバスルームだけど、成り金感無くて都会的でお洒落:)

バスタブは普通サイズでちょっと深めかな。

バスソルトだけではなく、ヘチマのたわしが用意してあったのが印象的でした。
あれで体擦ったら痛い気がするんだけど・・:)

アメニティはNYのブランドLE LABOのROSE31でした。
この香り大好き。すごく気に入りました。

同じ香りの香水欲しくなったわ:)

スポンサーリンク

ふかふかの使い捨てスリッパ。

クローゼットも広々。

バスルームにもトイレあったけど、もう一つのトイレはこんな感じ。

部屋に入ってすぐのところにありました。

やはりトイレが二つあると安心する(笑)

私達二人が使うには贅沢過ぎるお部屋でしたが、一泊だけだったけど快適に過ごすことが出来ました。
またこのホテル泊まりたい。

余談だけど、ホテル付近のアパート群は、どこも20憶ウォン近くする高級物件ばかり。
ぱっと見古いから安そうに見えるけど、再建築の予定もあるから古くても値上がりするらしい。
漢江ビューだし、良いなぁ。

韓国のアパートは外がぼろく見えてもお洒落にリノベーションしている場合も多いです:)
遠くにロッテワールドタワーも見えました。

部屋からの夜景はこんな感じ。
アパートや63ビル、漢江沿いの明かりが見えます。

工事中のオフィステルが完成したら漢江が見えなくなりそう。
反対側のビューはドヒョンデの屋上ビューだそうで、それも夜は綺麗らしい。
今度泊まるならドヒョンデビューだな:)

カテゴリー☆
韓国・ソウルのホテル
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
::韓国で暮らしてみたら::

コメント

タイトルとURLをコピーしました