明洞のディンタイフォンの夏のメニュー。

明洞ステイの間にディンタイフォンにも行ってみました。

明洞は閉店時間が早い店が多いけど、夕食を食べる店を探している時にディンタイフォンはまだ開いていたので入ることに。

新しめのホテルの一角にあるので、新しくて綺麗な店舗です。
私達はこのランチョンシート?にあった夏の特別メニューを注文してみました。

ドリンクはコーラかサイダーを選べたので、一つずつ。
炭酸飲料はほぼ飲まないけど、たまに飲むとすごく美味しい(笑)

小籠包が最初に登場。
台湾の物より、ひだが少ないと思うけど気のせいかな:)

やっぱり美味しい。
もっと食べたかった(笑)

こちら、中国風冷麺。
特にスープが韓国の冷麺とは違います。

韓国の冷麺も大好きだけど、中国の冷麺も好き。
暑い日には凍ったスープが特に美味しい。

こちらはカンプンギ。
ピリ辛甘酢鶏唐揚げとでも言うのかな?
韓国では定番の中華料理の一品です。

タンスユク(韓国風酢豚)といつもどっち頼むか迷うよね~(笑)

スポンサーリンク

冷麺はお好みで、芥子やピーナッツペーストを加えても。

最後に忘れられていたきゅうりの漬物出てきました。

これもピリ辛でさっぱりして美味しかった。
夏にピッタリのセットメニューでした。

隣りのテーブルの女性がドリンクを倒して床にぶちまけたんですが、その時の店員さんの対応が素晴らしかった。
てきぱきとテーブルや床を拭き上げ、隣りに居た私にも”かからなかったですか?”と声かけてくれました。
さすがディンタイフォン:)

ドリンク倒した女性が片付けてくれている店員さんに対して一言も無かったような気がして、それがすごく気になったなぁ・・・(笑)

カテゴリー☆
Food
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
::韓国で暮らしてみたら::

コメント

タイトルとURLをコピーしました