金浦空港から台湾3泊4日の旅へ♪

今月の初旬に台北旅行に行って来ました。
日本の友人2人とは現地ホテルで待ち合わせ。今回は女三人旅:)

今回、旧正月明けの日程だったので飛行機代が安くなかった・・
前回は仁川⇔桃園で25,000円位で行けた記憶だけど、今回は45,000円くらいかかりました。

今回も仁川⇔桃園を探していたけど、ラッキーなことに金浦⇔松山の比較的安いチケットをゲットできました。
金浦も松山も、日本でいえば羽田みたいに首都中心地に近い空港です:)
金浦空港のカウンターもガラガラ。


今回利用した航空会社はイースター航空。
ネットでティーウェイのチケットを購入したけど、実際に乗ったのはイースター航空でした。謎。

すでに中国人の団体旅行を中国当局が禁止にしていたからか、国際線の出国ロビーはガラガラでした。
手荷物検査、出国手続きもすいすい。

仁川空港の免税店での名物、爆買い商品をリパッキングする中国人が一人も居なくてビックリ。これは金浦だからじゃないはず。
仁川のスカイハブラウンジはいつも混雑していて好きじゃないけど、ここは金浦だからか?この時期だからか?ガラガラで快適でした:)

生ビールはTERRAでした。機内でトイレに行きたくなりそうだから飲んでないけど:)

利用客が少ないから、フードも取りやすくて良かった。

今回もLCCなので、こちらで事前に腹ごしらえしました:)


やはりコロナのせいか、飛行機も空席が目立ちました。
海外旅行だけじゃなく、国内旅行も自粛している韓国人も多いらしい。

スポンサーリンク

寝ていたら、あっという間に台北松山空港に到着♪
機内で台湾用のSIMカードにチェンジ。

ネットで事前に入国申請を済ませておいたので、楽々。
台湾にも中国人団体が来ないせいか、松山空港も空いてました。
松山空港は小さな空港みたいで、私の預けておいたスーツケースもすぐ出てきた:)

空港内の案内板に地下鉄の表示が無くて、ちょっとうろうろ。
地図見てもわかんなかったので、整備係員の方に英語で尋ねる。
そうしたら、わざわざ地下鉄の入り口が見えるところまで連れて行ってくれた。やっぱり台湾人優しい:)
謝謝!

松山空港の地下鉄駅もガラガラ。
韓国よりは台湾の方がマスク装着率は高い感じ。

これから、台北駅近くに予約したホテルへ。

ホテルビーハウス台北駅館(蜂巣台北車站館)に到着。

着いたのは14:30くらいだったんだけど、時差があることを忘れてて、英語で”チェックインは15時からなのでそれまで待って下さい”と言われても、
自分の時計は15:30(韓国時間)だったので、”???”と理解するまでに数分ww
フロントスタッフの方が時計を指さしながら、まだ14:30だということを教えてくれました。ああ恥ずかしい:)

荷物をフロントに預け、チェックインの時間までしばしホテル周りをぶらぶら。
事前にグーグルマップで付近のお店を調べていたので、それを見て回りました。
それとその日急遽薬が必要になったんだけど、金浦の出国審査後には薬局が無かったから、現地で薬局も探すことに。

グーグル翻訳を駆使して、無事に必要な薬をゲット。
薬剤師さんは飲み方(1日2回とか)重要なことは簡単な英語で説明してくれました。有難い。
私、かなりGoogleに助けられてる:)

苦茶之家というお茶屋さんでしばし休憩。

苦茶も勧められたけど、一番人気のデザートだけ注文。60TWD。
芋とかきくらげなど色々入った薬膳スイーツ。甘さ控えめで食感も面白く、美味しい。

指差し注文+前払いで、中国語解らなくてもスムーズでした:)

ホテルに帰る前、気になっていた行列のドーナツ屋さんに立ち寄る。
脆皮鮮奶甜甜圈というお店。
看板には色んな種類のドーナツがあるけど、この時売っているのは一種類だけのようでした。
後から合流する友人の分も購入しました。一個25TWD。

回転早いので行列しててもすぐ買えました。
何十個もまとめ買いするお客さんも多かった。

ホテルに無事チェックイン。

小腹が空いたので、コンビニで買った無糖緑茶と一緒にドーナツを。
見た感じは大きいんだけど、軽いのでぺろっと食べてしまいました。
後から来た友人たちにドーナツプレゼントしたらすごく気に入って、最終日に買いに行って日本に持って帰ったらしい:)

つづく。


☆Vlogチャンネルも始めました☆


☆Vlogチャンネルも始めました☆
カテゴリー☆
2020.02 Taipei
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
Koreadiary.com::韓国で暮らしてみたら

コメント

タイトルとURLをコピーしました