CLIO新作のキルカバー ピンクグロークリームクッションを使ってみた

スポンサーリンク

CLIOから発売された新しいクッションファンデを購入してみました。今回もお色は04のジンジャー。私の肌色は22号程度だと思うので、いつも商品によって23号を買ったり、21号を買ったりしています。
キルカバーのシリーズはいつもカバー力が高いので、暗めの04ジンジャーを購入しています。ピンク×ピンクゴールドのケース。
ケースデザインは今までのキルカバーのクッションの中では一番好きかも。レフィル付きです。パフは先端が角になったタイプ。
ファンデがピンクと肌色の二色になっているので、ピンク色を部分的に塗るのに角を使うのが便利。ここまでは普通のクッションファンデと同じような感じ。このピンクグロークリームクッションは”クッション”という名前は付いていますが、一般的なクッションのようにリキッドが含まれたスポンジが内蔵されているわけではありません。ピンクの部分を使ってトーンアップさせたり、ハイライトとして使用します。使用した感想は、しっとりした秋冬用のバームタイプのファンデという感じ。
カバー力はあまりなく、カバー力を求めて重ね塗りすると厚ぼったくなって崩れやすくなった。
密着力の高いタイプじゃないので、持ちは良くない感じ。
だけど、くすみはありませんでした。

このクッションを薄く塗って、カバーしたい部分にはコンシーラーを利用するのが良いかも。
塗った肌を触るとペタッとした感じなので、顔周りを粉で押さえないと髪の毛がくっつきます。
しっとりタイプなので、普通肌~乾燥肌向きの商品だと思います。

私はもう少し寒くなって、乾燥が酷くなったらこのファンデを使用することにします:)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ**

*
*
* (公開されません)