小樽ルタオ本店からオルゴール堂へ。

スポンサーリンク

小樽のスイーツといえばルタオ。
ルタオのケーキは韓国でもデパートで売ってるけど、かなり値段が上乗せされているので韓国では買わないw

冷凍のドゥーブルフロマージュは日本全国の免税店で販売されているので、日本に来た時はいつも韓国に買って帰ります。
今回は小樽でしか食べられない生ドゥーブルフロマージュを食べにルタオ本店へ向かいました♪
小樽の風情のある街並みを歩きながら。
韓国の仁川をちょっと思い出した。
仁川の一部にはこんな日本の昔の建築物が残っているし、同じように港町だからかな。
4月なのにこんなに雪が残っている。
ソウルではダウンを脱いでたけど、小樽では必要でした:(
日本人より外国人多い!!

ルタオ本店。
小樽駅の観光案内所で地図を貰ってたので、場所もすぐに分かりました。
1階ではいろんなお菓子の試食が。
私たちはお目当ての2階のカフェへ。行った時はイースターのイベントをしているようでした。
伝票入れのガラス細工が窓の光を受けてすごく綺麗だった♪
相方は迷いもなく生ドゥーブルフロマージュを。
私も一口。やっぱり美味しい。期待を裏切らない。
いつもの冷凍のドゥーブルフロマージュも注文して比較してみれば良かった:(
私はモンブランにしてみることに。
日本に帰るとモンブランをいつも注文する。そういえば韓国ではモンブランを見たことないかも?
これは・・
中のマカロンが硬くて食べにくいし、マロンクリームも期待外れ。
大人しくドゥーブルフロマージュの盛り合わせにすれば良かったわ。。

スポンサーリンク


可愛い伝票♪
1階ではソフトクリームなどのテイクアウト商品もありました。
ドゥーブルフロマージュを作るのもガラス越しに見学できました♪

そして、近くにある小樽オルゴール堂へ。私のお目当てはアンティークのオルゴール。
昔のからくり人形?のオルゴールが素敵。
出来れば動いてるのが見たかったなぁ・・ 年代物のジュモーなどのアンティークドールのオルゴール。
オルゴールの音色に合わせてどんな風に動くんだろう?

綺麗に保存してあるなぁ。さすが日本。久々に見た本物のアンティークドールにテンションが上がりました:)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ**

*
*
* (公開されません)