金浦空港から済州島旅行へ出発♪

スポンサーリンク

久しぶりにチェジュ島に行って来ました。
私は5年ぶりくらいで、3度目の済州島です。

今回は主人と二人、金浦空港から出発しました。
5年前はかなり古めかしい空港だったのですが、すっかり内装がリニューアルして綺麗になってました。

こんな静脈認証?のゲートも出来ていました。
これを利用できるのは韓国人だけで、外国人不可。それに事前登録が必須のようです。主人はその場で登録し、このゲートを通ってました。

このゲートの利点は、国内線に乗る時に毎回身分証明証を提示しなくて良い事。
韓国では、国内線でも身分証の確認が必須です。
韓国人で、しょっちゅう国内を飛び回っているビジネスマンとか便利だと思う。
でも、なぜか仁川空港は利用できないという・・・仁川は国際線が多いから?
私はどっちみち国内線はあまり利用しないし、外国人にはそこまで利点無いかも?

大韓航空を利用して1時間ちょっと。爆睡してたらあっというまに済州空港に到着しました。
1時間ちょっとで到着するなら、仁川空港から福岡に行くのも変わらないな。
多くの韓国人が福岡に行くのも納得です:)

済州空港に着いて、レンタカーを借りました。
以前は空港の駐車場に借りるレンタカーを用意してくれてたけど、現在はそれが出来なくなってて、レンタカー会社の送迎バスでレンタカー会社に向かいました。
日本でレンタカーを借りた場合、ガソリン満タンで借りて、満タンで返すと思うけど、今回は15%くらい入ってるから同じくらいにして返却してと言われました。
韓国のこういうアバウトなところ、好きです:)出発してすぐに少しガソリンを足して、レッツゴー(死

ドリンクだけで機内食は出なかったので、お腹空いた。
ということで、まずは腹ごしらえ。
以前済州島に来た時に気に入ったモングッを食べに行くことに。お店の情報を見ると15時からブレイクタイムとのことだったので、焦りながら14時くらいに到着。
幸いに到着した時は何こか空席があったけど、食べているうちに満席に。こんなにお客が来るならブレイクタイムを取らなくても良いような:)

スポンサーリンク


私が注文したモングッ。
몽モン(もしくは몸)と呼ばれる海藻を使ったスープ。この海藻は日本語ではホンダワラと呼ばれるみたいだけど、日本では食べたことありません。
食感はヒジキを細くて長くさせた感じかな?
肉のスープで結構こってり。そしてピリ辛でした。
私はこれ好きで、また食べられて大満足。

主人はユッケジャンを注文してました。
済州島で取れたと思われるわらびが入ってます。
こちらも美味しかったけど、済州島らしさは無し。
どうせならお店お勧めの焼きサバ定食にしたらよかったと悔やんでおりました:)美味しくお腹を満たしてから、宿泊先のホテルに向かって出発♪

モングッのお店:
キムヒソンチェジュモングッ
Kim Huiseon Jeju momguk
김희선제주몸국
19 Eoyeong-gil, Yongdamsam-dong, Jeju-si, Jeju-do
제주특별자치도 제주시 용담삼동 어영길 19

ペーパードライバー歴の長い主人の運転の隣りでスリリングにドライブを楽しみました:)
続きは次の記事で♪

VLOGはこちら↓ ↓

スポンサーリンク

コメントをどうぞ**

*
*
* (公開されません)