天津飯はいつから日本式オムライスになったのか?

この間、ヨイドのザ現代ソウルに行った時、地下のフードトラックで軽くランチしました。
まず注文したのは、エッグスラットのエッグサンド?とハッシュブラウン。

このサンドは7,800ウォンだったけど、パテ入ってるハンバーガーは大体1万ウォン超え。
ほんと、最近のハンバーガーの値段って。
こちらもシェイクシャックのように外国ブランドみたいだから、高くなるのは仕方ないのかもしれないけど。

ハッシュブラウンは美味しかったけど、エッグサンドはあんまり・・
エッグスラットはソウルでも店舗数少なくて利用する機会がなかなか無かったけど、私は店舗数の多いエッグドロップで良いかも:)

そして日本料理みたいな中華料理みたいなフードトラックに、텐신항(テンシンハン)というのがあったので注文してみました。
天津飯食べるの久しぶり〜♪

ザ現代ソウルのフードトラックは沢山あるんだけど、所々に設置してあるパネル式の注文端末で色んなお店の商品が注文できるようになっています。
注文・決済はもちろん、車両番号入れて駐車場の割引なども出来るので便利。

注文時に電話番号を登録しているので、料理ができたら携帯に取りに来るように連絡が来ます。

で、出てきたのがこれ。

私は天津飯を注文したはずだけど・・?
私の中で天津飯というのは、餃子の王将などで出てくるご飯の上に卵かかっててその上には透明な餡がかかっているというやつなんだけど。
なんかオムライスみたいだな・・と思ってレシートをよく見てみたら。

텐신항(일본식오므라이스)と書いてあった。
テンシンハン(日本式オムライス)とは?
天津飯でもないし、日本式のオムライスでも無いし(笑)
ていうか、天津飯って中華料理じゃ無かった?韓国では天津飯も日本食の認識??
ラーメンのように日本食化した中華料理だったのかな?

その天津飯の具はほとんどマッサル(カニカマ)。
それも小麦粉の割合が多そうなカニ風味の少ないマッサル(笑)

このテンシンハンの正体は、白ごはんの上に小麦粉多めのカニカマと卵+甘ーいデミグラスがかけてあるシロモノでした。炭水化物祭り。

夫も私もこのテンシンハンは甘すぎて途中でギブしてしまいました。
なぜなんでも甘くするんだ〜
そして、どこでこんな料理習った?

ザ現代の中をぶらぶらしてから、ペンミダンで休憩してから帰りました。
あまり長居したら駐車場代が気になるし:)

ザ現代は一部の高級ブランドショップは行列しているけどブランドのフロアはあまり人がいない。
でもやはりフードフロアはいつ行っても人が多いので、待ち時間が多かったり席の確保が大変です。

カテゴリー☆
Food
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
::韓国で暮らしてみたら::

コメント

タイトルとURLをコピーしました