台北3日目~關渡宮/財神洞・淡水など~

スポンサーリンク

2020台北旅行記事の続きです。

この日の朝食はミューズリーにしてみました。
ミューズリーと書いてはあるけど、ミューズリーとシリアル半々で食べやすかったです:)

腹ごしらえを済ませたら、地下鉄に乗って淡水方面に向かいました。
大富豪もお参りに来ると言われている関渡宮の財神洞にお参りするためです:)

終点の淡水駅よりも数個手前の「関渡」駅で下車し、タクシーを捕まえて関渡宮へ。

入り口にはお供えのお花みたいなものを売ってる人も居ました。


旧正月が終わったばかりだったので、まだその正月の飾り付けが残っているようでした。

関渡宮は”神様のデパート”と呼ばれているようですが、その神様たちがたくさんいらっしゃるトンネルを抜けて財神洞へ。

こちらの神様はどなたも色彩鮮やかでピカピカ。

沢山お祈りしておきました。

お参りしている方みんなこのドーム型の物を撫でていたので、私もお賽銭を入れて撫でてみました。
ご利益あると良いな~


沢山の神様にお祈りするのがなかなか大変:)

お祈りの仕方は置いてあった日本語パンフレットにちゃんと書いてありました:)
私たちもお線香をあげて祈願しました。


祈願し終えたら、お守りを買っておみくじも引いてみました。

すると、なんと「下下」という一番悪いものだった・・大凶という事か(汗

現在の最悪な状態から段々良くなっていくという風にポジティブに考えよう:)
付近の循環バスみたいなものが近くのロータリーに停車していたので、それに乗って関渡駅まで戻り、淡水駅に向かいました。

スポンサーリンク


淡水の駅前にはパフォーマーの方々が。
人形?人間??ってみんな気になっているようでした:)


この男性が人間らしからぬポーズで座るので、友人たちとからくりを推測してました:)

海岸沿いで記念撮影したりして疲れたので、昭和チックなカフェに。


見晴らしがとても良いカフェだけど、カフェの入り口まで階段を登るのが大変でしたw



肌寒かったのでホットを頂きました。

お茶をしたら、観光客の多い屋台の通りを見物して台北中心部に戻りました:)

台北旅行ブログ続きます:)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ**

*
*
* (公開されません)