台北2日目~電車で十分老街・十分瀑布へ~

スポンサーリンク

2020台北旅行の続きです。

ホテルに付いていた朝食をいただきました。

朝食は4種類から好きなものを選べて、コーヒーかティーが付いてきます。

こちらは4番のマッシュルームオムレツセット。
雑にケチャップを掛けたのは私です:)
チーズがとろっと溶けたマッシュルーム入りのオムレツが美味しかったです。

台北駅の4番乗り場から電車に乗って瑞芳駅に行き、平渓線に乗り換え十分駅に向かいます。

私は空港で悠遊カードをチャージしてたけど、友人は駅構内のコンビニでチャージしてました。

時刻表をチェックしていたので、1時間に1本しかない平渓線にもあまり待たずに乗ることが出来ました。
この平渓線は十分に向かう観光客でいつも満席というブログ記事をみていたけど、コロナのせいか余裕で座れました:)


懐かしい感じがして味わいのある十分の駅舎。
ちゃんと悠々カードの端末も置いてあって、乗る時も降りた時もそこにタッチするように駅員さんが案内してくれました。

猫村が近いからか?十分も猫が多いです:)

十分の駅の周りは瀑布に行った後に見て回ろうとおもったけど、すぐにランタン飛ばしの営業を受ける。
”これから雨になるから、今飛ばすのがチャンスです”と言われ、従うことにw

私たちは一番人気の4色の200TWDの物にしました。
私たち3人が重要とするもの健康・お金(仕事)・幸せが全て含まれてますw

それぞれ4面に願いを書き込みます。これ結構恥ずかしい:)
私は数十年ぶりのお習字でしたw

書いた願いは友人のプライバシーもあるので、スタンプで隠しましたw
私たちのランタンや飛ばしている姿は、お店の方がちゃんと撮影してくださいました。

途中で墜落するものもあるみたいだけど、私たちのランタンは空高く遠くまで舞い上がりました。
願いが叶いますように:)

ランタン飛ばしてスッキリした後は、タクシーに乗って十分瀑布へ。
最初は歩いて行こうかと思ったけど、体力温存のためにタクシーを利用しました。若くないしw

十分駅のタクシー乗り場から数分で十分瀑布の入口に到着。
タクシー代は100TWDだったと思います。

小雨の中、十分瀑布の入り口から滝までは10分くらい歩いたかな?
その間にトイレとかお土産物屋さんとかもありました。

こちらは願掛けする神様みたいでした。

十分瀑布に到着~♪
以前から来たかった場所なので嬉しい:)

小雨+滝からのミストで傘が無いとかなり濡れる感じw
マイナスイオンを感じます。
ずっとマスクしていたけど、ここでマスク取りました:)

空気の悪いソウルに住んでいるので、この空気はとても気持ち良かった:)
何か所か展望台というか撮影スポットがあるので、気が済むまで撮影w

スポンサーリンク


十分瀑布の入り口のカフェで休憩。
友人たちはタピオカ飲んでるけど、私だけ炒飯食べました。お腹空いてたから:)

こんなカフェのチャーハンでも美味しかったです:)

カフェの方にタクシーを呼んでもらって、十分駅に戻ります。
十分駅の周りのお土産物屋さんなどを物色しつつ、駅の近くの吊り橋へ。


つり橋から見る十分駅も良い感じ。
近くに落下したランタンの残骸なども見れます(汗

でも、歩く人が多いと結構揺れるので、私は気分悪くなってすぐギブアップ。
酔い易い人は注意です(汗

電車の時刻まで、お土産を物色。
友人はランタンをモチーフにした可愛いマグネットを沢山購入してました:)

電車でまた瑞芳駅に戻って、瑞芳駅からはタクシーで九扮老街に向かいました。

台湾旅ブログ続きます:)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ**

*
*
* (公開されません)