台北 ヴィアホテルロフト雙連館 レビュー

台湾旅行に行った時に泊まったヴィアホテルロフト
トリップアドバイザーや楽天トラベルでも評価の高かったこのホテルを予約しました。

桃園空港からMRT鉄道に乗って、台北駅で乗り換えて雙連駅へ。
そこから徒歩数分。駅から遠いというレビューが多かったけど、私は気になりませんでした。
隣にセブンイレブンがあるけど、入り口がホテルの入り口じゃなくて雑居ビルの入り口なので分かりにくいと言えば分かりにくい。
私は台湾のSIMカードを使ってネットが繋がっていたので、地図を見ながら迷うことなく到着。
日本人は漢字が読めるから台湾の道は難しくないと思う:)

チェックインを担当してくれたのは日本語が出来ないスタッフの方でしたが、簡単な英語で説明してくださり、日本語で記載してある注意書きを渡してくれたので何も問題なし。
スタッフの制服の襟に話せる言語の国旗バッジが嵌めてあるのでわかりやすい。
英語と中国語はもちろん、日本語や韓国語が喋れるスタッフが居らっしゃるようでした。
私が予約したのは窓無しのツインルーム。
台北の手ごろなホテルには窓無しタイプの部屋が多いみたい。
テレビはNHKばかり見てましたw
コンセントは日本と同じタイプのものがありました。
部屋にはペットボトルのお水が毎日2本ずつ置いてありました。
200Vのコンセントはバスルームのドライヤー専用だけみたいでした。
鏡の隣が唯一の窓w
バスルームも新しくて綺麗でした。ウォッシュレット付き。
シャワーブース。
バスタブは無いけど、私は十分でした。
歯ブラシなどのアメニティは揃ってますが、リンスは部屋に置いてないので2階のカフェのアメニティコーナーで必要なだけ貰えます。
通路もモダンな雰囲気。
こちらのホテルの人気の理由の一つに、24時間無料で利用できるカフェがあります。
コーヒーやお水、ジュース類、おやつなど、宿泊者は全て無料で利用できるんです♪

台湾のゼリーやプリンなどもありました♪

スポンサーリンク

このお菓子も毎日少しずつ変わってました。嬉しい。
台湾では常にお腹がいっぱいだったので、このお菓子もなかなか食べられなかった~

夜にはカップ麺も置いてありました。どんな味か食べてみたら良かったな。このカフェも韓国人の客が多い時はうるさかったけど、大体は静かできれいに清掃もしてありました。
うるさい時はここのコーヒーとお菓子を持って部屋に避難すれば良しw
カフェの隣にはインターネットコーナーもありました。
セルフのランドリールームもあるみたいで、カフェを洗濯物を抱えた人が通り過ぎたりw

私はBooking.comで予約して、窓無しデラックスツインルーム3泊で21,625円でした。
本当は日系のもっと良いホテルにしようかと思ったけど、毎日夜市を見てから帰る予定だったのでホテルは寝るだけ。
この値段でこの充実ぶりは満足です。レビューの満足度が高いのも納得です。

貴重品入れもあり、深夜は雑居ビル自体の鍵が締まるし、24時間各階フロアに入るのもカードキーが必要でした。
セキュリティーもちゃんとしてるし、一人旅の方にもおすすめです♪


☆Vlogチャンネルも始めました☆


☆Vlogチャンネルも始めました☆
カテゴリー☆
Trip
スポンサーリンク
シェアする
Shiroをフォローする
Koreadiary.com::韓国で暮らしてみたら

コメント

タイトルとURLをコピーしました