ミシャ チョボヤンBBクリーム 22号と色比較。

スポンサーリンク

セール時にHP色々物色していた時、以前使ったことのあるチョボヤンBBクリームに22号があることに気付きました。
いつ発売されたのか、全く気付いてなかったな(汗
この間まで21号と23号しかないと思ってたのに。

韓国ファンデの21号は私には明るすぎることが多いので、22号があるのは嬉しい。
23号でも合う場合もあるけど、暗すぎる場合も多くて。

前にチョボヤンBBを使ったのは、数年前だと思う。
その時には普通のチューブ式だったと思うけど、現在はポンプ付きのチューブ。
私はこのタイプが一番使いやすいので嬉しい。 チョボヤンBBの21号がどれくらいの色味かを比較してみました。
比較したのは、
・エスティーローダー ダブルウェア #サンド
・NARS ティンティッドモイスチャライザー  #LIGHT2 ALASKA
・it cosmetics CC+ #MEDIUM
本当は他のBBと比較すればいいけど、現在持っているBBは他に無いので(汗やっぱりチョボヤンのBBは灰色がかった感じ。
韓国のBBクリームはこんな色味が多いです。

広げたのがこちら。ミシャのチョボヤンBBはピンク味とグレー味がある感じ。

エスティのダブルウェアとNARSのティンティッドには黄みがあって、itのCCは黄みもあるけど赤みが強い感じ。

この中で一番明るいのがダブルウェアで、一番暗いのはitのCC。
それぞれカバー力が違う、ファンデやCC、ティンティッドとの比較なので、実際塗った雰囲気は違います。

チョボヤンなどミシャのBBは灰色味のある色合いが多いけど、赤みをカバーしたい人には良いと思います。色比較のためにキッチンペーパーにそれぞれ出した後、10分くらい放置したんだけど、
NARSのティンティッドからはかなり油分?保湿成分だと思われるものが染み出していた。
iTのCCクリームからも。

スポンサーリンク


 

ミシャのチョボヤンからも少々染み出したけど、やはり崩れにくさで定評のあるエスティのダブルウェアは変化なし。 

NARSのティンティッドは色付き乳液だから当然と言えば当然だけど、保湿成分が多いからカバー力が無いのは仕方ないかなと思った:)
でも伸びが良いし、付け心地が良いから肌を休めたい休日などのメイクにお勧め。

ミシャのチョボヤンの22号は、21号に比べて大部分の日本人の肌色の合いそうな感じがする。
適当に塗ってもムラにならないし、BBだけあって下地不要なのも時短できて良し。
韓方成分が肌に良さそうだし、これから愛用していくと思います:)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ**

*
*
* (公開されません)