トラブルがありながらも、いよいよブラケット装着~♪

スポンサーリンク

ブラケット装着が近づいた日、友人たちとの食事の途中から歯に異変が。
私は奥歯に、歯が半分溶けた問題の歯が2本あるのですが、その1本が痛む。
その奥歯がある左側ではご飯も噛めない状態。

翌日、いつもの矯正歯科に連絡して、すぐ診察してもらいました。
レントゲンを撮ったら、すぐに私の奥歯周りが炎症を起こしているのことが分かりました。
やはり揺れている歯は炎症を起こしやすいらしい。
だから余計に歯磨きもしっかりしないと炎症を繰り返すとのこと。
怖い~

歯茎の深部をクリーニングしてもらって、炎症抑えと痛み止めなどの薬を処方してもらって帰りました。
この日の治療費:12,800ウォン
これは歯茎の治療なので、保険適用されました。
薬代は5日分で2,500ウォン。韓国って薬が安いよね。

数日薬を飲んでいたら、痛みはすっかり治まりました。
炎症を繰り返したりしたら、その歯を抜くことも考えないといけません・・・(怖

スポンサーリンク


いよいよブラケット+ワイヤーを上の歯に装着する日。
前もって、”装着してから3時間くらいは何も食べられないので、食事をしてきてください”と言われていたので、食事をしっかりして病院に向かいました。

いよいよブラケット装着。
上の歯を機械で磨いてから、矯正の先生がブラケットとワイヤーを装着してくれました。
ちょっと怖かったけど、痛くは無かった。
開口器というのかな?口を広げる装置を初めて着けたけど、歯茎丸出しになった自分の姿を想像して笑えましたw
装着してみて、やや鼻の下がもっこりしたかんじw
私の装置はデーモンクリアで、白いブラケット。
ちゃんと後から歯磨きをすれば、カレーとかも食べられるらしい。
ワイヤーは銀色の細いものが取り付きました。
下の歯は今まで通り、拡大装置を装着して広げたサイズをキープ。
上の歯もなんと、広さをキープするために嵌めておかなければなりません。
上の拡大装置を装着したらものすごく活舌が悪くなるので、早く外したかったのに・・・(悲

歯茎治療担当の先生に、先日の炎症部をチェックしてもらいました。
炎症は治まっている様子で、一安心。
その部分は特に綺麗に歯磨きしなければ。。

帰りには、ワイヤー矯正用の歯ブラシセットと、
ブラケットとワイヤー矯正時の歯磨きの仕方とか注意点が記載された日本語のプリントもいただきました。

ワイヤーを付けた時からすぐに痛みを感じると思ってたので、何とも無くて拍子抜け。
家に帰り、3時間くらい時間が経ったのを確認してからトマトスパゲティ食べました。
スパゲティがワイヤーと平行に何本も挟まっていたのにはたまげたw

ワイヤー矯正中の歯磨きに不安を感じ、パナソニックのウォーターピックをポチリました。
安心のドルツです。
韓国でも売ってて良かった。
※私が買ったのは海外仕様の物で、これではありません。

 

コードレスだし、海外仕様だけど日本でも使えるので決めました。
水の容量が少ないのが気になるけど、使ってからまたレビューします:)

歯の痛みは、6時間くらい経ってからじわじわとやってきました。。。

メイク雑談動画ですが、歯科矯正について話してます:)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ**

*
*
* (公開されません)