ダブルツリーbyヒルトンホテル スクンビット バンコクの客室編

スポンサーリンク

2019.1バンコクの旅の2個目の宿泊地、ダブルツリーbyヒルトンホテル スクンビット バンコクのお部屋編です。

新しく、落ち着いた内装でした。カーテンを開けると明るい室内。
寝具はすごく良くて、ぐっすり。特に枕が良かったわ。
1泊目のホテルの枕が硬かったからかもしれないけど・・・w棚の上のエビアンは有料。下の段のボトルは無料のお水で、毎日2本いただけました。戸棚の中には上に金庫があって、下が冷蔵庫。
中の物は飲まずに、ホテル近くのセブンイレブンでビール買って冷やしてました:)
タイは酒類を販売できる時間が決まっているので、行った時に売ってもらえない時もありました。。部屋自体は狭いので、広く見せるために?バスルームとの境がスライド式の扉になってました。
ここを閉めないとトイレも丸見えなので、私たちはずっと閉めてました:)トイレはシャワー無し。タイ式のトイレシャワーでもあったら良かったのに:)シャワーブースは、普通のシャワーヘッドと天井から降るタイプ:)石鹸やシャンプーなどはCRABTREE & EVELYNの物でした。良い香り♪歯ブラシとか綿棒とかはリクエスト制のようで、言うとすぐ持って来てもらえました。電源はこんな感じ。110Vは無し。ワッフル織のローブあり。

スポンサーリンク


シーツ交換は3日おきのようで、替えて貰えたければこのカードを枕に置いてリクエスト。
私たちはホテルでのんびり滞在が多いので、時間のかからないこういう簡易クリーニングが好きです。窓からの景色は・・・良くは無かったw近くにはお手頃マッサージ屋さんも色々あって、足にあざができるくらい受けましたw
駅や大型ショッピングセンターなども近くにあって、立地の良いホテルでした。

朝食などは、次の記事で書きます。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ**

*
*
* (公開されません)