拡大装置調整3回目~かなりのすきっ歯

スポンサーリンク

前回の調整から4週間経ち、かなり歯の隙間が気になってきました。


内側に入っている歯列を外に押し出しているから、当然歯と歯の隙間が広がって来る。
矯正の効果が出ているということだけど、見た目が不格好。そして、歯と歯の間に肉の塊が挟まる:)
今までは肉の筋などが挟まっていたのが、結構な大きさの身が挟まるようになってきた。
それに、動いている歯が強い刺激に弱くなって、硬いものも食べられなくなった。

私は肉が好きなので、これからも沢山食べると思うけど・・矯正中はずっと挟まるのかな:)
食事中、大きい肉の塊が挟まって取れなくなると気になる。
食事中に口に指を突っ込んで取るわけにもいかないし。。

でも、矯正は順調なので良しとしておこう。

以前治療した歯肉の状態は良く、このまま歯磨きを頑張れば良さそうな感じ。
よく磨けていると先生に褒めてもらいました:)
これは一重にソニッケアのおかげだと思う。

歯列矯正していると、病院で歯肉も一緒にケアしてくれるのが嬉しい。

通院6回目(拡大装置調整3回目)も支払い無しでした。

スポンサーリンク


次は、いよいよ親知らずの抜歯!
上の左右に残っている2本を抜きます。
抜歯や虫歯治療も同じ病院で出来るのも良かった。

拡大装置は4週間後にチェックして問題なければ終了し、次はブラケット装着のための型取りです。わくわく:)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ**

*
*
* (公開されません)