歯茎治療終わり~拡大装置調整~

スポンサーリンク

拡大装置を装着してから、2週間後に調整に行きました。4度目の通院です。

調整する前に、歯茎治療の残りの右半分を。この間は左側だけの処置でした。
また歯茎に麻酔を打たれ、歯茎の中をクリーニング。
奥から二本目の奥歯がぐらついているということで、これ以上ひどくなったら抜かなければならなくなるそうな。
出来る事なら抜いたり、インプラントは避けたいので、歯磨きやフロスを頑張らねば。。

そして、拡大装置の調整。
嵌めた状態で先生がチェック。
歯茎とかに当たって痛い場所はないかと尋ねられ、先生が拡大装置を削って(?)調整してくれます。
そして、3日に一回、調整器具を回すように指示されました。

4回目(拡大調整1回目)は歯茎の治療代17,900ウォンでした。
次の予約は3週間後です。

段々、拡大装置の効果が出てきて歯と歯の隙間が出来て来た。
そのせいで、食事をすると色んなものが歯の間に挟まるようになりました:)

スポンサーリンク


急な5回目の通院。

3日に一度、拡大装置の調整部を自分で回すのですが、回した次の日に激痛で目覚めた。
左側の奥が親知らずを抜いた時のような激しい痛み。
私は自分では痛みに強い方でめったに鎮痛剤を飲まないけど、今回はためらうことなく頼りました:)
薬が効いて、痛みが治まってから鏡で患部をチェック。
よく分からないけど、腫れているような感じ。

次の予約はずいぶん先だし、この間通院してから1週間ちょっとしか経ってないけど、病院に連絡して当日の予約を入れました。
週末だったし病院行くのはかなり面倒だったけど、仕方ない。病院が土曜日開いてて良かった。。。

矯正の先生に患部を診て貰ったら、拡大装置のせいだろうということで、すぐに調整してくださいました。
本当に、これで治るのかなぁ。。と半信半疑で帰宅。

この5回通院(拡大装置調整2回目)は無料でした。

当日夜はまだ患部が晴れてて痛かったので鎮痛剤飲みましたが、次の日には腫れも治まり痛みも引きました。
先生を疑ってすみません。。:)
炎症が治まるように、念入りにマウスウォッシュとか頑張ったのも良かったのかも。

次は4週間後にまた調整に行きます。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ**

*
*
* (公開されません)