大人の歯科矯正始めました。

スポンサーリンク

2019年7月から歯科矯正を始めました。
経過を記録に残しておきたいので、定期的にブログにアップしていきたいと思っています。
私は大人と言っても、かなりの大人、アラフィフの主婦でございます:)

20代の頃、日本で虫歯治療で行った歯医者さんに歯科矯正を勧められたけど、その時費用が100万円位だと聞いて、しようとは思いませんでした。
その時の私にとっての100万円の価値が今よりも大きかったし、お金を使う優先順位が全く違ってました。(今は健康最優先w)
八重歯はあるけど、周りから指摘されたことも無かったし、そこまで気にしてませんでした。

そして、数年前から韓国に住むようになってから、気になるようになった歯並び。
韓国では10代の頃に歯科矯正を終える人が多いみたい。
だから韓国では、”歯を見れば日本人だと分かる”という感じで、日本人の歯並びの悪さが目立ちます。
骨格の違いもあると思うけど、韓国人で歯並び悪い人にまだ遭遇してません。

知人の40代の韓国人男性が、ホワイトニングしに行ったら、部分矯正を勧められたとかでワイヤーを嵌めていたことが。
確かに、一部でも引っ込んだ部分が有れば暗く見えるから・・・・さすが韓国。
彼の場合は数カ月で整ってました。

それだけ歯科矯正が一般的な韓国なので、病院によって違いますが費用もだいたい日本の半額くらい。

韓国では、虫歯治療や定期健診などで数回歯科に行きましたが、毎回優秀な先生に当たったようで治療結果に満足してます。
もちろん、悪徳な歯科医師も居るようなので注意です。
同じ在韓の日本人の中にも韓国に来てから矯正を始める方も多くて、私もしてみたいなと思い始めました。
だけど、去年だったかな?ソウルのある歯科医院が詐欺で訴えられる騒動があり、実際に近くに被害者も居たので躊躇。

今年くらいから、いろんなYoutuberの方がインビザラインのようなマウスピース矯正をする動画を見て、透明なマウスピース矯正に興味深々。
それから歯科矯正動画を検索して色々見始めました。人の歯でも歯が動いて整ってくるのを見ると面白い。

日本よりは安いと言っても高額の自費治療なので、家族に相談。
意外にすんなりOK出ました。韓国だからかな。

色々検索して、日本語が通じる歯科で相談を受けることにしました。
私は韓国語の日常会話は大体大丈夫だけど、歯科用語とか分からないので。
歯科矯正は定期的に通わないといけないし、通いやすい場所というのも選ぶポイントに。
モニターでもないし、通っている歯科の名前は伏せます。

最初のカウンセリング費用は26,000ウォンとの事。
カカオトークで予約を取りました。日本語で。

病院に付くと、カウンセリング受ける方へのプレゼントとして、歯ブラシセットなどを頂けました。
まずレントゲンを撮って、自分の歯の問題点を院長先生に説明していただきました。
私の場合、以前の歯科でも指摘されていたのですが、長年の炎症の結果として歯を支えている骨の一部が無くなっているとの事。
矯正をしたら、その部分が揺らぎやすくなるかもしれないとの事。ショック。
矯正を始めるにしても、歯茎の治療も必要とのこと。
顎の位置がずれているのもそのレントゲンで良く分かりました。。

一通り院長先生から自分の歯の現状について説明された後、コーディネーターの方にどんな矯正装置があるか見せてもらいました。
目立ちにくいクリッピーCとかデーモンクリアなどのワイヤー矯正や、透明マウスピース矯正も可能。
だけど、マウスピース矯正は歯の状況によって対応できない人がいるそうです。

病院の事は前もって調べていたし、院長先生の話や、コーディネーターの日本語にも納得したので、
一応その病院で矯正するのを決め、詳しい検査費用20万ウォンを支払うことにしました。
※この費用は矯正費用に含まれるので、矯正費用を支払する時に差し引かれます。
もし、この検査をした後に矯正するのを止める場合は、10万ウォンだけ返金してくれるとのことでした。

詳しい検査のために、2種類のレントゲン、顔や歯の写真撮影、歯形を取りました。

私は韓国の健康保険にも加入してるので、最初のカウンセリング代が保険が利いて8,000ウォンで済みました。
なので、初回のお会計は20万8000ウォンでした。

スポンサーリンク


第2回目通院。

先日の検査結果を踏まえ、やはり歯茎治療と親知らずの抜歯は必要で、治療期間は2年半との診断でした。
あれからマウスピース矯正について調べて、噛み合わせなどに不安があったので、デーモンクリア矯正をすることにしました。
デーモンクリアの場合は、通院でかかる費用も含め、500万ウォン。
※歯茎の治療や親知らずの抜歯は別費用。これは韓国の健康保険が適用されます。
私の歯型・・
私の場合、歯が全体的に内側に倒れてて狭いので、拡大装置をまずつけるとの事。
拡大装置は3~6カ月とのこと。
広げたら若干歯が出る場合もあるみたいです。一時的でも出っ歯にはなりませんようにw

今回も歯型を取りました。おそらく拡大装置用。
歯科衛生士の方もベテランのようで、手際が良くて満足です。

2回目費用は0円でした。
コーディネーターには矯正費用は振込にすることを伝えました。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ**

*
*
* (公開されません)