ムリアのアフタヌーンティーなど。

スポンサーリンク

→2019年バリ旅行記事一覧

去年のムリアリゾートの時と同じく、この東洋人のお祖父さんキャラが気になりました:)ムリアでは日本語で書いてある案内も貰えます。アクティビティも色々開催されます。スパも受けられますが、かなり高価。
私たちはホテルじゃなくて、地元の店でマッサージを受けることにしました:)ムリアは施設も綺麗でとても良いリゾートなのですが、室内やプールサイドに日本語で色々注意喚起してあるのがちょっと・・
日本人からみたら当然の事(破壊や汚損させたら弁償など)をわざわざ日本語で書いてあるのを見たら、ちょっとげんなり。
もちろん、滞在者全員への注意なんですけど。
色んな国の人が居て、問題行動する人も多いからだとは思うけど、こういう注意書きは気分が微妙になる。

スポンサーリンク


アフタヌーンティーの時間帯には、ムリアヴィラかザ・ムリアのカフェでアフタヌーンティセットがいただけます。インドネシアとクラシック、どちらかのアフタヌーンティのセットを選びます。飲み物はアルコールを含め、おかわり自由なので飲み過ぎ注意です:)

私たちは初日、インドネシアの方のアフタヌーンティーセットにしてみました。 ちまきみたいなものやバナナのソテーみたいなものもあって、やはりアジアンな感じ。 セット以外にも、デザートが盛られたワゴンがあるのでセルフで取る事も出来ます。
インドネシアのアフタヌーンティーセットはなかなかのインパクトがあったので、次の日はクラシックを選んでみましたwやっぱりクラシックの方が良いかな:)スコーンはやたらと固いです:)マティーニ。食べたいフルーツがあれば、切って持って来てもらえます。ワゴンの中身のデザートも日によって少し違うようです。カクテルはメニューにない物も、材料があるものはリクエストできる感じでした。別の日に、ザ・ムリアの方のアフタヌーンティーにも行ってみました。バギーでザ・ムリアに着くと、伝統音楽でお出迎え。ザ・ムリアとヴィラのアフタヌーンティーのメニューは同一の物のようでした。
ここにもデザートのワゴンがありました。食べすぎ注意です:)

アフタヌーンティーセットをオーダーしなかった日も、ワゴンのデザートだけで十分に楽しめました。

→2019年バリ旅行記事一覧

スポンサーリンク

コメントをどうぞ**

*
*
* (公開されません)