東大門のロシアンケーキカフェでまったり。

スポンサーリンク

ウズベキスタン料理のランチの後は、近くのカフェに移動。

こちらもロシア系の方が運営されているようですが、韓国語が通じました。
この近辺は韓国語が通じないロシア系の店も結構あるようです:)オープンしたばかりの小さなお店。イートインのテーブルは3席。
韓国の機関の資格証などが飾ってあったので、韓国でパティシエの資格を取ったのかな?

サーモンやキャベツのパイとかも売ってた。これがロシア風なのか。
気になるケーキたち。
だけど、ロシアのケーキはどんな物なのかよく分からないwこの黒くて丸いのは、チョコレート味の餅とのこと。
これは韓国で習ったんだよね・・・?:)レジでドリンクを注文。
コーヒーは、ネスプレッソみたいなインスタントみたい:)紅茶はティーバックのようでした。ラズベリーのケーキと、チョコレートのお餅。ラズベリーケーキは見た目がちょっと派手で面白そうだったので注文したんだけど、味は普通にラズベリーとレモン風味のババロアケーキ。甘酸っぱくて美味しかった。

スポンサーリンク


チョコレート味のお餅は、クリスマス風にデコレーション?
日本のお餅って感じじゃなくて、米粉を蒸した韓国の餅って感じ。二つとも興味本位で注文してみたんだけど、両方普通に美味しかったわ:)スタッフはウズベキスタン系の若い方でしたが、韓国語も上手で親切だったので良かった:)

ケーキは5000w、お餅は3000w、コーヒーは2000wでした。
カフェ業界は生き残りが厳しいと思うけど、頑張ってほしいお店です。

今度行ったらサーモンケーキを買ってみよう:)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ**

*
*
* (公開されません)