ノボテルアンバサダーソウル東大門の屋外プールと室内プール。

スポンサーリンク

ノボテルアンバサダー東大門のプールは新しく、インスタ映えするので韓国人に大人気みたい。
私たちも綺麗なプールに期待して、チェックインしてすぐに見学に。・・・室内プールは子供と付き添いの大人で芋洗い状態・・:(
室内プールで子供の付き添いなのに、やっぱり韓国人はみんなラッシュガードを着るんだな。屋上のプールは19歳以下は入場不可。
だけど、インスタ映えの若者で芋洗い状態。みんな写真を撮ってて、プールなのに泳いでいる人は居ないという。。w
そして、ここではキャップ着用が必須なんだけど、水泳キャップが無い人は野球帽のような普通のキャップで良いという謎ルール。
部屋のガウンとスリッパで部屋からそのまま来ている人が多数。
やはり、自由だわw

私たちは気を取り直して、初日は夕食後のプールが終わる前の時間に再トライ。※室内プールは22:00まで。
屋外プールは19:00までなので閉まってるけど、室内プールは親子連れが引き上げてて静かになってた。ゆったりと泳ぐことが出来ました:)そして、屋上のプールは早朝7:00からオープンしているので、翌日の朝食前に行ってみた。一番乗り~♪
朝イチだから、水も綺麗で嬉しい。
外気はちょっと寒いけど、プールの水は温かいです。少ししたら、三脚を持った自撮りの女性が何人か。
プールサイドで水着じゃなくて、バスローブ姿で撮る意味が分からないけど。。屋上のプールの底からは、階下の室内プールが見えます。ということは、室内プールの天井からも屋上のプールが丸見えですw

スポンサーリンク


プールにはプール用の大判タオルも置いてあります。
室内プールも早朝は人が少なくて快適です。ジャグジーもあり。なぜかぬるい温度だけどwこちらのホテルのプールは良かったんだけど、気になったのがプールでのマナー。
水泳キャップが必須なのに、野球帽やシャワーキャップ被っている人がいたりw
まぁ、泳げない人も多いから関係ないと言えば関係ないけど、野球帽から長い髪が垂れてプールに浸かっているのはちょっと・・・韓国人や中国人はキャップ着用しているのに、日本人はほとんどキャップを被ってなかったのが恥ずかしかった。
私たちは韓国語の利用案内を貰って知ってたけど、日本語の案内には記載が無かったのか?日本人のみなさんはプールでのキャップ着用を知らなかったみたい。
マナーが良いと思われている日本人だけが、キャップ着用のマナーを守ってないのが気になりました。
ちなみにホテルでキャップを購入すると20,000ウォンだそうです。

誰も居なかったのでサウナと更衣室もパチリ。やっぱり新しい施設は気持ち良いです。
更衣室の中と外にロッカーが沢山あります。謎ルールだけ除けば、大満足のプールでした:)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ**

*
*
* (公開されません)