仁寺洞で伝統茶と焼きインジョルミ。

スポンサーリンク

ベトナム料理を食べた後、同じく仁寺洞にある伝統茶のお店に。

以前にも行ったことがある伝統茶のお店「반짝반짝 빛나는(パンチャッパンチャッピンナヌン)」へ。
こちらのお店は観光客で賑わう仁寺洞のメイン通りにあるのに、落ち着ける雰囲気の店内で好き。
それに、有機農の伝統茶なのが良い。
私たちが行った時には他にお客さんはいなかったけど、私たちがくつろいでいる間にだんだんお客さんが増えてきました。 ここのまったりした雰囲気が好き。だからか眠くなるw

伝統茶の種類もいろいろあって迷う~!
ピンスもあったけど、ちょっと寒い日だったので断念。

私が頼んだメシル(梅)のお茶。
甘すぎずに適度に酸味が合って美味しかった。疲労回復出来た感じ。
友人がオーダーした テチュ(なつめ)茶。
味見させてもらったけど、濃厚で甘みの強いナツメ茶。体に良さそうな感じ。もう一人の友人は、モグァ(かりん)茶を。
渋みも強くなく、飲みやすいかりん茶でした。喉に良さそうです。
そして、焼きインジョルミを注文。
普通のインジョルミ(韓国きなこ餅)って焼いてないんだけど、これは焼き目もついている珍しいインジョルミです。
香ばしくて軽いので、どんどん食べてしまう。これはダイエットしている人は注意w お好みで、一緒に出てきた蜜やゆずシロップなどを付けて。 韓菓も一緒に出てきました。 まったりおしゃべり出来て楽しい時間でした。

韓国の現代的なカフェも良いけど、たまにはこういう韓国伝統茶カフェも良いなと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ**

*
*
* (公開されません)