Zpaletteにアイシャドウを詰めてみる。

スポンサーリンク

先日Beautybayから届いたZpaletteに、Makeup Geekのアイシャドウを詰めてみました。

詰める前のMakeup Geekシャドウはこんな感じ。
image

ゼブラ柄のZpalette。
image
マグネットシールも付属してました。



Makeup Geekのシャドウはマグネットでパレットにくっつくのでそのまま入れるだけ。
image
右上から、Mai Tai,Starry Eyed,Karma,Secret Garden
右下から、Creme Brulee,Cupcake,Friend Zone,Twilight

コントアーパウダーパン。
入れる時、いきなり爪を当ててしまった・・汗
image
上がBad Habit 下がBreak Up
Bad HabitがFor fair skin with warm undertonesということで最初から決めていたんですが、ネットで色々見ていたらBreak Upが私の好みだったので、両方購入することに。
Break UpはFor porcelain skin with cool undertonesとのこと。
私はウォームトーンなのですが、実際付けてみるとやっぱりこの色がしっくりきました。
Bad Habitの方は赤みが有って、私の肌色にはシェーディングというよりはブロンザーになってしまう。
私はBreak Upの赤みの無いグレーがかった色味が最高に好き。
発色が良いからデーモン閣下にならないように気を付けないとw
image
アイシャドウは特にDuo chromeのシリーズが気に入って、もっと欲しくなりました。

KathleenLightsのDuochrome swatch動画☆‘

買った中では、Mai TaiとSecret Gardenが特にお気に入り。
角度によって違う色に見えてとっても綺麗。
それにぴたっと密着するところも好き。

Zpaletteがそのままではスカスカなので、イニスフリーのアイシャドウもケースから外して入れてみた。
イニスフリーのシャドウはマグネットが弱かったので、Zpaletteに付属のマグネットシールを貼りました。
その上から色番号のシールを重ねました。
image

完成~♪
image
今回の買い物は大満足で、次はどの色を買おうかな?とMakeup GeekのHPを物色中ですw


にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントをどうぞ**

*
*
* (公開されません)