ヌサドゥアのイビススタイルズバリベノアへ♪Ibis Styles Bali Benoa

スポンサーリンク

2018バリ島旅行の続きです。

UBERを利用して、ヌサドゥア地域にあるイビススタイルズへ移動。
今回のUBERの運転手の方は良かった。車も綺麗だったし。
Ibis Styles Bali Benoa イビススタイルズバリベノア思ってたより、ちょっと古い感じ。こちらも値段が手ごろなホテル。部屋はすぐにソファのある部屋があって、その奥がベッドルームになってました。スーツケースを広げても広々。
バスルームは日差しが強いからか、ロールスクリーンが下まで降ろしてあって上げれないw確かに、スクリーン上げたら冷房が効かなくなりそうなくらいの日差し。お水は毎日2本置いてありました。歯ブラシはあったけど、アメニティは最小限。そしてタオルはバスタオル1人1枚だけ。
このバスタオルがかなり年季入っていて、端がボロボロでしたwベランダがあるのはやっぱり良い。
暑いからここに座ることは無かったけど、水着を乾かすために必須。
ホテル近くにはサークルKがあるし、ローカルな食堂やエステもあって便利。
ビーチは遠くはないけど、その間に大きなホテルがあるので行きにくいという立地。

ホテル1階にあるプールは意外に大きくて、夜9時までしているのも良かった。水も綺麗でした。昼間はほとんど人が居なくて、リラックス。
プールのスタッフの方に部屋番号を言うとビーチタオルとタオルカードをもらえます。帰るときにタオルとカードを両方返却するという?なシステムでした。
タオルカードとタオルを引き換えにするホテルが多いと思うんだけど・・?プールサイドでも静かで、読書している人が多かったかな。ウェルカムドリンクをプールサイドでいただきました♪こう見たら、新しめのホテルみたいw昼間は欧米人ばかりで静かだったけど、夜に泳ぎに行ったら中国のグループが水泳の練習、インドのグループがビーチバレーをやってて、なかなか賑やかでした。
やっぱり両方パワーあるわ!お子様用のプレイルームや、ジムなどの設備もありました♪

スポンサーリンク


朝食は1階のレストランで。こちらは団体旅行の宿泊者が多いみたいで、時間によって混んでる時がありました。料理の数が少ない・・・料理の内容よりも団体客によって散らかされた料理のテーブルが印象的でしたね・・・・

お皿の真ん中がオーダーして作ってもらったオムレツ。↓
こんなグチャっとしたオムレツ出されたの初めてだったので笑っちゃいましたw コーヒーなどのドリンク類をマイボトルに詰めている人も多かった!
今までのホテルではそういう光景が無かったので驚きました。

バリニーズのデザートコーナーにあったけど、どの辺がバリテイストなのかな?

ホテルの周辺編へつづく。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ**

*
*
* (公開されません)