明洞の昭和なカフェ Cafe Kinnor Coffee & Kitchen

スポンサーリンク

明洞で買い物をして小腹が空いたので、コネストで見ていたCafe Kinnor Coffee & Kitchen(カペキノル コピエンキチン)というカフェに行ってみた。

店の前ではアジュンマが呼び込みしてて、2階に上がるように言われた:)
ホンデとかカロスキルとかにある今時のカフェとは違う感じ。
縦に長い店内。私が行ったときは、年齢高めの客層でした。一人で来てる方もちらほら。明洞に古くあるカフェって感じ。でも、ゆっくりまったりできそう。もちろんWi-Fiあり。お水や紙ナプキンはセルフでどうぞ。

スポンサーリンク


好きな席に座ると、店員さんがメニューを持ってきてくれました。しっかりとした食事も可能。ピンスなどのデザートも充実してました。これだけ色々あると迷うわ:)メニューが決まったら、カウンターに行って注文と決済をします。
私は焼きバナナのフレンチトーストとアイスアメリカーノにしてみました。
お水のグラスも昭和な気がするw
こちらのトーストは10,500w
かなり大きいので、女性だったら二人で食べるのが良さそう。
アメリカーノも濃くて旨し。
韓国のフレンチトーストに期待は全くしてなかったんだけど、美味しいなw
焼きバナナ好きだし:)そして、パンの間にチーズも入ってた:)
しょっぱいと甘いの組み合わせは韓国らしい感じ。甘すぎないラズベリーソースたっぷり。悪くない。お洒落な感じは皆無だけど、ゆっくりまったりできるカフェなのでまた行くかも。

こちら、バルコニーが喫煙ルームになってました。
私は嫌煙家なので、喫煙ルームも無い方が良いなぁ・・・

スポンサーリンク

コメントをどうぞ**

*
*
* (公開されません)